日本列島旅鴉

風が吹くまま西東、しがない旅鴉の日常を綴ります。

秋霖の会津を行く - 二日目

2016-09-19 08:18:11 | 東北
おはようございます。昨夜は「麦とろ」を後回しにして「籠太」で切り上げる形となり、その「籠太」も少々早仕舞いだったため、10時台という異例の早い終了でした。しかし、そのまま宿へ戻るのも惜しく、鶴ヶ城を一周してから宿に戻りました。人っ子一人いない、街灯の明かりもまばらな城内で、大合唱する秋の虫の声が印象的でした。
新潟へ向かうことを前提にした場合、選択肢としては8時過ぎの普通列車と11時の快速列車がありました。国鉄型で運用される前者に乗りたいのはやまやまながら、昨晩着いて今朝も早々と出ていくのはいかにも急ぎすぎです。新潟に着いても目当てである115系の列車がしばらく来ず、あちらでしばらく待つ形になります。それなら会津に少しでも長く滞在しようと決め、普通列車は見送ったところです。
しかし、滞在するとはいっても大したことはできそうにありません。昨晩止んだ雨が明け方から再び降ってきたからです。それも時折雨足が見えるほどの本降りで、この雨が終日どころか明後日まで降り続くというのが最新の予報となっています。10時頃に一瞬だけ止むとの予報であり、的中してくれればこちらにとっては渡りに船ですが、もし止まなければ駅まで歩くのは苦行以外の何物でもありません。再びバスの世話になり、駅前で酒を買って列車に乗れればそれでよしといったところでしょうか。
『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 秋霖の会津を行く - 籠太 | トップ | 秋霖の会津を行く - 出発 »

コメントを投稿

東北」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL