日本列島旅鴉

風が吹くまま西東、しがない旅鴉の日常を綴ります。

この季節の楽しみ 2017(14)

2017-07-13 08:04:31 | 野球
日中はさておき、夜から朝にかけての暑さがますます酷くなってきたような気がします。早くも意欲が奪われそうな暑さではありますが、今朝も出かける前に高校野球の試合結果を振り返っておきましょう。山形、千葉の両大会が開幕し、20日目は24大会226試合の開催でした。

・関東
茨城、栃木の試合がなく、群馬、埼玉、千葉、東京の各都県のみの開催でした。試合数に比例して話題も乏しく、五年ぶりの初戦突破を果たした古豪銚子商、現ロッテ監督が練習生時代に在籍した所沢、選抜無敗の日大桜丘が目立つ程度でした。

・北信越
新潟が休養日となり、長野のみの開催です。新規では選抜無敗記録を保持する飯田長姫改め飯田OIDE長姫の惜敗、既出では松本深志の二勝目が特筆されます。二巡目同士の試合も出始める一方で、いまだ初戦を終えていないチームも相当数あり、本日ようやく全チームが出揃う見通しです。

・近畿
初代覇者の京都二中改め鳥羽が快勝し、次戦は峰山と戦います。兵庫では古田の母校川西明峰と、昭和20年代の盟主県芦屋が相見えました。奈良では響きのよい校名として贔屓にしている磯城野と畝傍の揃い踏みが実現。畝傍といえば、しばしば上位に進出する実力校でもありますが、今季は初戦で姿を消しました。

・中国
前々日の大竹に続き、廿日市が初戦に挑むも惜敗。終盤まで優位に試合を進めながらも、8回に追いつかれて延長に突入し、11回に待望の3点を奪うとその裏に3点返され、12回に2点を取って今度こそと思いきや、その裏にまたも3点奪われ終戦という、高校野球らしい結末でした。
広陵対崇徳という終盤戦のごとき対戦も組まれ、シード入りした広陵が順当勝ちを収めました。初戦が広島工、次の相手が広陵という崇徳のくじ運の悪さには、僭越ながら同情を禁じ得ません。

・四国
小豆島と土庄が統合され、小豆島では唯一の離島勢となった小豆島中央が惜敗。現校名での初陣を飾ることはできませんでした。

・九州
名選手を生んだ無名校を挙げるとき、中国地方の筆頭格は何といっても廿日市ですが、九州で別府緑丘と双璧をなすのが八代ではないでしょうか。秋山の母校として知られる同校、例年は一夏に一勝できれば御の字の無名校であり、去年の選手権は初戦敗退、秋季も一勝止まりでした。ところが今年の春季県大会では突如として準優勝し、本大会ではもちろんシードされています。初戦も危なげなく突破し、この先どこまで勝ち上がるかが注目されます。
東日本で選抜無敗の2校が登場し、これで同様の記録を保持する8校中4校が初戦を終えましたが、それよりさらに貴重なのが選手権無敗記録です。昨年前橋育英が選手権に出場して敗れ、無敗記録を保持するのは湘南、三池工の2校だけとなりました。中でも三池工は選抜出場経験がなく、甲子園無敗記録を併せて保持する唯一のチームです。その三池工が接戦を制し、選手権では二年ぶりの初戦突破を果たしました。
既出のところでは五島が大敗を喫し、上五島が長崎の離島勢最後の砦となります。種子島は土壇場で延長戦に持ち込みサヨナラ勝ちを収め、大島に続く16強入りを果たしました。

★岩手大会3回戦
 盛岡四12-0西和賀
★秋田大会1回戦
 花輪1-8x湯沢翔北
 二ツ井10-3大曲農太田
★埼玉大会2回戦
 昌平5-1所沢
 熊谷商4-4早大本庄(延長15回)
★千葉大会1回戦
 東邦大附0-10x敬愛学園
 八街1-11x流通経大柏
 九十九里4-9我孫子
 鶴舞桜が丘0-33千葉経大付
 千葉商0-5銚子商
★西東京大会2回戦
 日大桜丘2-12x国学院久我山
★長野大会2回戦
 田川10-0地球環境
 明科2-6岡谷南
 飯田OIDE長姫0-1長野東
 長野南5-4富士見
 池田工8-2箕輪進修
 須坂東1-8x松本深志
 松本第一1-2長野商
 蓼科1-8x松本蟻ヶ崎
 上田千曲11-4下伊那農
 長野日大5-3ウェルネス筑北
 小諸0-5下諏訪向陽
 屋代2-8飯田風越
★京都大会2回戦
 洛星1-8x鳥羽
 宮津0-14京都国際
 朱雀1-22西城陽
 舞鶴高専1-8x東舞鶴
★兵庫大会1回戦
 明石高専8-0相生
 川西明峰2-1県芦屋
★奈良大会1回戦
 磯城野13-8高取国際
 生駒9-4畝傍
★広島大会2回戦
 廿日市8-9x舟入(延長12回)
 国泰寺1-8x尾道商
 広陵9-3崇徳
 広島商11-1世羅
 庄原実10-2広島商船高専
★香川大会2回戦
 丸亀城西5-1高松桜井
 高松一3-5善通寺一
 小豆島中央0-2藤井
★福岡大会2回戦
 香椎7-0伝習館
 朝倉光陽0-24朝倉
 三池工3-2ありあけ新世
 戸畑3-2戸畑工(延長15回)
★長崎大会2回戦
 大村工20-0五島
 口加1-1鹿町工(延長15回)
★熊本大会1回戦
 宇土3-10八代
★大分大会1回戦
 鶴崎工10-1大分高専
★鹿児島大会3回戦
 国分3-4x種子島(延長10回)
『野球』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« この季節の楽しみ 2017(13) | トップ | この季節の楽しみ 2017(15) »

コメントを投稿

野球」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL