日本列島旅鴉

風が吹くまま西東、しがない旅鴉の日常を綴ります。

東北縦断花見の旅 2017 - 上杉神社

2017-04-24 19:41:56 | 東北
七時が迫ったところで残照がほぼなくなり、給油をして戻るとすっかり暗くなっていました。続いては上杉神社の夜桜を見物します。
先ほど桜並木が満開だったと申しましたが、実際には開きかけの蕾も残っており、咲いた花も完全には開ききっていません。つまり、一昨日若松に着いたときの二の丸とほぼ同様ということで、あちらの二日ほど後を追っている見当です。今なお花より蕾の方が目立っている木もあり、これらについては連休前半まで持ちそうです。加えて、赤湯の烏帽子山では米沢以上に開花が遅れているとの情報が入っています。連休初日の天候が好転してくれれば、置賜を再訪するにもやぶさかではなくなってきます。
現在の気温は13.5度、つまり昨日の最高気温とほぼ同じです。しかし日が落ちてから肌寒くなってきました。そう感じるのは風が吹いているからでもあります。昨日は日中に風が吹き、日が暮れると同時に止んだのに対して、今日は日中が無風で日が暮れてから吹き出すという逆の流れになりました。風が吹くということは、枝が揺れるということでもあり、夜桜の撮影には不向きな条件です。そのまま一周すれば10分ほどの濠であり、今まで何度も観てきたため、撮るべきものもほとんどありません。今回は軽く一周して切り上げ、浮いた時間で鶴ヶ城の夜桜と掛け持ちします。
『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 東北縦断花見の旅 2017 - 糸... | トップ | 東北縦断花見の旅 2017 - 空... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL