日本列島旅鴉

風が吹くまま西東、しがない旅鴉の日常を綴ります。

晩秋の大地を行く 2016 - 歌越駅

2016-09-30 16:48:04 | 北海道
線路跡は背丈以上の藪となって続き、車窓からでも容易に確認できます。コンクリート橋から少し走ると、今度は国道からその藪に向かって延びる短い道がカーナビに表示されました。これが歌越駅の跡なのは間違いありません。しかし、駅前の道だけが残って駅の痕跡がないという状況は丸松と同様です。砂利道の突き当たりにあったはずの駅は跡形もなく、道はその先にある牧場まで貫かれていました。
『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 晩秋の大地を行く 2016 - 旭橋 | トップ | 晩秋の大地を行く 2016 - 暴風 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL