日本列島旅鴉

風が吹くまま西東、しがない旅鴉の日常を綴ります。

早春の出雲を行く - 興ざめ

2017-03-19 18:57:12 | 中国
これぞ最高といえる夕景を眺め、松江滞在を有終の美で飾ったかに思われたのも束の間、お後が何とも興ざめです。米子へ向かう普通列車がわずか2両のワンマンカーで、その上混んでいたのですorz
昨日同じ列車と安来で交換しており、2両編成なのは承知していました。それなりに混み合っていることについても。日曜の晩なら多少は空くかという期待も空しく、松江に着いた時点でボックス席は全て埋まり、それどころかロングシートもほぼ埋まっていました。結局発車の時点では立つしかなくなり、荒島でようやく空席が出て、二駅だけロングシートに着席できるという結果です。115系で運用されるのはよいものの、乗客数と輸送力が明らかに噛み合わない、現代の普通列車の縮図とでもいうべき列車でした。

★松江1834/288M/1907米子
『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 早春の出雲を行く - やまいち | トップ | 早春の出雲を行く - サロンカ... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL