日本列島旅鴉

風が吹くまま西東、しがない旅鴉の日常を綴ります。

薫風の伊勢を行く - 初霞

2017-06-18 10:29:20 | 居酒屋
幸か不幸か、今日は可もなく不可もない曇り空になりました。蒸し暑さも相変わらずで、下手に動き回れば汗をかくだけのような気がします。こうなれば気兼ねなく昼酒が呑めるというものでしょう。道頓堀の畔を日本橋まで歩いてきました。毎度おなじみ「初霞」の暖簾をくぐります。
数多ある大阪の大衆酒場の中で、最も愛用してきたのがここで、曜日、時間帯を変えつつ足を運んできました。しかし、カウンターの八割前後が埋まっていて、そのほとんどが慣れた様子の中高年の一人客という状況は、いつ訪ねても変わりません。そしてその理由が分かったような気がします。
なんばウォークの突き当たり、堺筋線の改札の正面という至便な立地もあり、お客が引きも切らずに訪れて、なおかつ回転が非常に早いため、常に一定割合のお客が入れ替わっていくことになります。しかも、ラーメン屋などと違って、端の方から詰めて座らせるという杓子定規な対応はしません。その結果、一人、二人程度のお客が席を立った後に、同じく一人、二人のお客が収まるという状況が繰り返され、大人数では入り込む余地がほとんどないのです。適当に案内しているようでありながら、その裏には周到な配慮が巡らされているのでしょうか。真相のほどはさておき、こちらにとってはありがたい話です。

初霞
大阪市中央区千日前1丁目 なんばウォーク内
06-6213-6256
平日 900AM-2200PM
土曜日曜 800AM-2200PM
なんばウォーク休業日及び元日休業

特別純米・純米古酒
豆腐
きずし
ハモ皮
すじ巻玉子
ジャンル:
お酒・お茶
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 薫風の伊勢を行く - アスティ... | トップ | 薫風の伊勢を行く - 直通列車 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL