日本列島旅鴉

風が吹くまま西東、しがない旅鴉の日常を綴ります。

早春の出雲を行く - 首都圏色

2017-03-20 08:22:43 | 中国
うどんをすすってから改札をくぐると、目の前のホームにはこれから乗る上りの普通列車が据え付けられていました。首都圏色のキハ47を3両連ねた鳥取行です。この列車に倉吉まで乗ると、程よい間合いで「スーパーはくと」に乗り継げるため、復路は鳥取には寄らず通しで乗車します。
前回6時の列車に乗ったときは、4両編成のキハ47が終始がら空きでした。今回も車内は空いており、乗車した最後尾の車両は貸し切り状態となっています。日本海が見える進行方向に向かって左側のボックス席に腰掛け、国鉄型車両の走りに身を任せつつ山陰本線を上ります。

★米子810/232K/957倉吉
『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 早春の出雲を行く - 吾左衛門鮓 | トップ | 早春の出雲を行く - 大山口駅 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL