日本列島旅鴉

風が吹くまま西東、しがない旅鴉の日常を綴ります。

春まだ浅い信濃路へ 2017続編 - 大湯

2017-03-05 18:37:55 | 温泉
須坂へ来たなら是非とも寄っておきたい場所がもう一つあります。市街から坂を駆け上がって山田温泉の大湯にやってきました。新崎酒店ほどの無沙汰ではないものの、去年は訪ねる機会を作れなかったため、これが実に二年ぶりの再訪です。
この先の経路上にも温泉はいくつかあります。しかし、浴槽はもちろんのこと床、壁、さらには洗い場の樋まで総檜で作られた贅沢さは何物にも代えられません。市街から往復20km走ってでも寄りたい名湯です。
前回は同じく三月上旬に訪ね、真っ白に積雪した道を難儀しつつ登りました。しかし、今年の雪の少なさから想像できた通り、路面の積雪は全くありませんでした。とはいえ寒さだけはそこそこで、標高が上がるにつれて気温はたちまち下がり、現在2度となっています。雪解け水で路面が濡れている箇所もあり、それが凍れば積雪した道よりもはるかに危険です。下山には細心の注意が要りそうです。

大湯
上高井郡高山村大字奥山田3580
026-242-2314
600AM-2030PM(最終受付)
第三水曜定休
入浴料300円
泉質 含硫黄カルシウム-ナトリウム塩化物泉[硫化水素型](低張性中性高温泉)
泉温 67.1℃
pH 7.4
ジャンル:
温泉
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 春まだ浅い信濃路へ 2017続編... | トップ | 春まだ浅い信濃路へ 2017続編... »

コメントを投稿

温泉」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL