日本列島旅鴉

風が吹くまま西東、しがない旅鴉の日常を綴ります。

瓢箪から駒

2016-11-11 23:07:26 | 旅日記
九州沖縄から中国四国へ転戦し、来週末には再び九州へ遠征するという日程の中、谷間となる今週末は一泊二日の小旅行に出ます。目的地は一年ぶりの再訪となる飛騨高山です。
実は、今週末の旅先として元々構想していたのは静岡か福井でした。富士山も次第に冠雪してきたため、晴れれば静岡へ行き、そうでなければ岐阜と福井を掛け持ちするという構想でした。ところが前回の活動から戻った時点で、今週末の天気については期待できない状況でした。しかるに、代替案となるべき福井では公演か学会の類に重なってしまったらしく、全く宿が見当たりませんでした。どちらも採れないという予想外の事態に至り、にわかに浮上してきたのが高山です。紅葉の最盛期というこもあり、こちらも宿は相当な混みようでしたが、常識的な価格の宿をどうにか押さえることができ、これにより目的地は決まりました。
その後直前になって天候が上向き、最新の予報では静岡が土日とも晴となったため、結果としては初めから静岡にしておけばよかったともいえます。しかし、このところ予報は晴でも今一つ安定しない日が多く、富士山が最も映える冬晴れにはいささか早いのも事実です。その点、今週末を飛騨に回し、静岡を再来週まで温存すれば、より冬の気候に近付くだけでなく、どちらも紅葉の最盛期に重なります。もちろん再来週が好天となる保証は全くないものの、様子を見る価値はあると考えました。静岡のことはひとまず措き、まずは瓢箪から駒で実現した飛騨の旅に注力します。
『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« キャンプ総括 2016 | トップ | 錦繍の飛騨を行く 2016 - の... »

コメントを投稿

旅日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL