日本列島旅鴉

風が吹くまま西東、しがない旅鴉の日常を綴ります。

薫風の飛騨を行く - 洗馬駅

2017-05-20 16:13:47 | 甲信越
安房峠を越えるかというとさにあらず。日中の残り時間で中山道を下ります。現在地は洗馬で、ここから本山、贄川、奈良井、薮原、宮ノ越の順に木曽福島まで下っていき、そこから361号線で高山へ向かおうという寸法です。一昨年走ったのと全く同じ経路ではありますが、当時は曇ってしまった上に、一年中で最も日が短い11月の下旬だったため、ほとんどの区間が暗い中での走行でした。西向きの木造駅舎が洗馬、贄川、奈良井、宮ノ越の四ヶ所あるため、この機会に是非とも再訪したかった次第です。ただし、地形上かなり前から日が陰ってしまう可能性は高く、回りきれるかどうかは何ともいえません。しばらくは時間との戦いになりそうです。
『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 薫風の飛騨を行く - 北門大井戸 | トップ | 薫風の飛騨を行く - 時間切れ »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL