日本列島旅鴉

風が吹くまま西東、しがない旅鴉の日常を綴ります。

中国九州縦断ツアー 2016続編 - 適温無風

2016-12-24 20:16:24 | 九州
周囲が大分暗くなり、そろそろよかろうと見て再び展望台に上がると、見たこともないような人だかりに一瞬目を疑いました。過去同じ時間帯に訪ねたこともあるとはいえ、数が全く違います。函館山でさえこれほど混むことはありません。最小限のものだけ撮って下りようとすると、ロープウェイの乗り場も阿鼻叫喚の様相です。函館山のロープウェイよりはるかに小さな搬器に、あちら以上のお客が殺到している以上当然ではあります。下山までに何台も待つ羽目となり、かなりの時間を消費したものの、宿の近くへ行くバスがすぐに来たのが不幸中の幸いでした。一風呂浴びてさっぱりし、今から出発するところです。

二ヶ月という間隔での再訪ではありますが、連泊でもない限りまず「安楽子」には寄っておきたいという考えがあります。ただし間隔が短いだけに、是が非でもというほどの執着はありません。万一満席、早仕舞いで振られたとしても、他の店を試してみるよい機会と考えるつもりです。
稲佐山の山頂はさすがに冷えたものの、市街は適温無風の穏やかな聖夜となりました。今夜は雨合羽も必要なさそうです。
『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 中国九州縦断ツアー 2016続編... | トップ | 中国九州縦断ツアー 2016続編... »

コメントを投稿

九州」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL