日本列島旅鴉

風が吹くまま西東、しがない旅鴉の日常を綴ります。

秋霖の会津を行く - 越後線

2016-09-19 15:02:44 | 甲信越
腹ごしらえを済ませて改札に戻ると、駅舎に接した1番線に、これから乗る越後線の列車が進入してくるところでした。新・新潟色の115系で統一された6両編成です。入線と同時に乗り込み、弥彦山が見えるであろう進行方向向かって右側のボックス席を確保。内野で新潟の市街地が尽き、一面に田圃が広がる車窓に変わって、さほど遠くない距離には目当ての弥彦山も鎮座しています。稲刈りは大分進んできており、しかも曇り空でほとんど絵にならないのは惜しまれますが、稲刈りが終わる前に乗車の機会を作れたのは幸いです。
この列車に終点の吉田まで乗り、折り返しの列車で新潟に戻ると、同じ編成が柏崎行となって折り返します。またも終点まで乗り通すと、今度は下りの新井快速に乗り継げるため、これに長岡まで乗り、一献傾けてから帰るというのが残りの予定です。

★新潟1420/146M/1521吉田
『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 秋霖の会津を行く - やなぎ庵 | トップ | 秋霖の会津を行く - 前言撤回 »

コメントを投稿

甲信越」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL