日本列島旅鴉

風が吹くまま西東、しがない旅鴉の日常を綴ります。

三陸海岸縦断ツアー - 太助分店

2016-10-10 12:35:57 | B級グルメ
「太助」が開く時間まで待ったはよいものの、実は不確定な部分がありました。何しろ大型連休には観光客が開店前から列をなす超有名店です。今回そこまで混むことはないとしても、三連休の昼時だけに、行列になる可能性は少なからずあろうと予想しました。果たして店先に乗り込むと、ざっと十名以上の先客が列をなしています。ラーメン屋ほど回転が速いわけでもなく、この人数ではそこそこ待たされるのは避けられません。一度は列につきながらもすぐさま離れ、代わりの選択肢を模索しました。
連休最終日という状況では「太助」以外の選択肢は事実上ありません。「利久」があるにはあるものの、各地に店舗がある以上、仙台でいただくべき必然性は希薄です。その結果浮上してきたのは、山形でそばをいただくというものでした。とはいえ、午前いっぱい待ったのは他ならぬ牛タンのためであり、駐車料も払う以上はこのまま引き下がるのも惜しまれました。そのような状況において咄嗟に思い浮かんだのが肴町の分店です。公式発表では日曜定休とある一方で、月曜が祝日の三連休なら、中日に営業して最終日に休む可能性は少なからずあるでしょう。しかし一か八かで店へ向かうと、幸いにして暖簾が出ていたという結果です。困ったときの神頼みというべき当店に、今回またも救われました。
着いた瞬間、この店にしては異例ともいえる待ち客が出ているのに面食らったものの、それは大人数の先客が何組か重なったためで、長いカウンターには空きがあるのが外からでも分かりました。さほどの待ち時間もなく席に着き、注文したのは一人前半の定食です。常々申している通り、牛タンの真骨頂は定食にあると考えており、牛タンは多ければ多いほどよいとは思いません。ただしこの店の場合、ご飯が非常に多いという特徴があるだけに、大盛の牛タンをおかずに丼飯をかき込むのも一度はよかろうと考えた次第です。しかしてその結果は、まあ予想通りというか何というか、もちろん悪くはないものの、タンが多すぎ終盤に飽きてくるというのが率直なところです。一人前でご飯を少な目にしてもらうのが、当店での最善の注文といえそうです。

味太助 肴町分店
仙台市青葉区国分町1-5-10
022-261-8190
1130AM-2130PM(LO)
日曜定休
定食一人前半1740円
『食べ歩き』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 三陸海岸縦断ツアー - 阿部酒店 | トップ | 三陸海岸縦断ツアー - 大逆転 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL