日本列島旅鴉

風が吹くまま西東、しがない旅鴉の日常を綴ります。

九州沖縄縦断ツアー 2016 - サン・コーラル

2016-10-27 20:31:44 | 沖縄
331号線経由で那覇へ戻ると、明治橋の手前から渋滞が始まり、そうか今日は平日だったかと気付かされました。その渋滞をどうにか抜けて58号線に入り、定宿のロコイン沖縄、もとい「サン・コーラル」に投宿しました。
今回の滞在中、那覇の宿が空前の混みようとなっていることについては以前も申しました。ただし、本当に混んでいるのは土曜と重なる明後日であり、今日と明日については多少なりとも余裕はあったのです。そのような中あえて定宿から宗旨替えしたのは、十年来世話になってきたロコインの圧倒的な優位性が失われたという事情によります。
この宿で非常に大きかったのが無料の駐車場です。これにより実質的には市内の最安値に近い出費で泊まることができたため、立地のよさ、部屋の広さに快適さといった美点を考えると、わざわざ他を探す理由は見出せませんでした。ところが今回、その駐車場が有料化された上に宿泊料も若干上がっており、最安値との差が無視できない程度に広がりました。そして、ゲストハウスを除けば最安値に属する宿の一つがここだったというわけです。
この宿には一度だけ世話になったことがあります。ロコインが定宿になる前ということは、少なくとも十年は前のことです。格安ながらも新築で、快適な宿というのが当時の印象でした。しかしそれから十年の時を経たということは、それに応じて設備がくたびれてくるということでもあります。格安のビジネスホテルとしては必要にして十分とはいえ、ロコインに比べると部屋は狭めで無味乾燥、眺望もなく、それなりの割り切りは必要というのが実情です。とはいえ、今回は那覇に三泊することもあり、宿泊費には普段以上に金をかけられないという事情がありました。市内の宿泊事情がかつてないほど逼迫する中、そのうち二泊を最安値で確保できたのは幸運だったといってよいでしょう。
上記の通り安かろう悪かろうという面があるのは事実ですが、料金以外にもこちらが明確な優位性を持つ点が一つあります。ユニットバスが専用の区画になっていることです。散々汗をかいた後には、思い切り身体を洗えるところが非常にありがたく感じられました。
『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 九州沖縄縦断ツアー 2016 - ... | トップ | 九州沖縄縦断ツアー 2016 - S... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL