日本列島旅鴉

風が吹くまま西東、しがない旅鴉の日常を綴ります。

早春の駿河を行く - 鐘庵

2017-02-12 14:07:00 | B級グルメ
延々三時間撮影して切り上げました。一区切りついたところで昼時とも重なりました。しかしこの好天なら悠長にお昼などいただいている場合ではありません。手早く済ませることを重視し、前回世話になった「鐘庵」を再訪します。
このように書くと初めからここを目指していたかのようですが、それ以前に手痛い誤算がありました。実は、元々行くつもりだったのは由比の漁港でした。この快晴下でかき揚げ丼をいただけるなら、多少走ってでも行く価値は十分あると思われたからです。しかしそのつもりで1号線を飛ばすとまさかの事態が。普段は賑わっている岸壁に人の気配がないのです。よくよく見れば幟も立っていません。もしやと思い確認すると、今週末に限って臨時休業だったという顛末ですorz

以上の通り、再訪に至ったのは止むに止まれぬ事情があってのことですが、かき揚げ丼を逃した時点で、ここへ行くことについては迷いがありませんでした。経路上無駄なく立ち寄れ、手早く済むという事情もさることながら、この店が一押ししていたカレーうどんを是非とも試してみたかったからです。
こうして注文したのは特製カレーうどん650円也。一言でいうなら、名古屋のカレーうどんと同様「クリーミー」と形容するのが合っており、そば屋のカレーうどんとは一線を画する癖になる味です。
駐車待ちの車が長蛇の列をなし、取り付く島もなかった清水の市場ほどではないものの、着いたときに待ち客が出ていたのには驚きました。カウンターだけの店にもかかわらず、家族連れを含めそこそこの人数のお客が来るのは、ここのそば、うどんがそれだけ根強く支持されているということでしょう。その理由も納得できる逸品でした。

鐘庵 三保総本店
静岡市清水区三保92-11
054-334-1151
1100AM-2300PM(木曜 -1500PM)
特製カレーうどん650円
おでん各種100円
『食べ歩き』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 早春の駿河を行く - 巴川 | トップ | 早春の駿河を行く - 三保の松原 »

コメントを投稿

B級グルメ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL