日本列島旅鴉

風が吹くまま西東、しがない旅鴉の日常を綴ります。

早春の会津を行く 2017 - 日中線記念館

2017-03-12 17:31:49 | 東北
日没までの残り時間をどう使うか思案の末、車を北に走らせ熱塩にやってきました。日中線記念館を訪ねます。
もう一つの選択肢としては、再び雄国パノラマラインを走って猪苗代に抜け、磐梯山を間近に眺めた後、猪苗代湖畔から夕景を眺めるというものがありました。しかしこちらは既に経験しています。ならば早春の熱塩を一度訪ねてみようと思い立った次第です。
かつての駅舎とホームが残り、構内の所々に立派な桜が佇んでいて、開花の時期には夜桜にもなるのを去年訪ねたときに知りました。しかし今回再訪してみて驚いたのは、構内が駐車場もろとも深い雪に埋もれていたことです。ホーム以上の高さなのは一目見ただけでも明らかで、駅舎に至っては窓の高さまで雪に埋もれており、壁に板を立てかけ雪の重みに耐えています。
冬季は閉鎖なのかと思いきや、駅舎の中からおばちゃん達の話し声が聞こえてきました。よく見ると駅舎の脇が人一人通れる幅だけ除雪されており、そこを通ってホーム側へ回ると、駅舎の庇の下を通って改札側から中へ入れるようになっていて、展示室で管理人のおばちゃん達が談笑しているところでした。ラッセル車と客車がある一角へも除雪された道が延びており、今日も車内に入れるというのがおばちゃんの弁です。新道の開通により国道から外れ、地元のわずかな車が行き交うだけとなった今もなお、駅舎の明かりが毎日灯っているのを喜ばしく思います。
『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 早春の会津を行く 2017 - 大... | トップ | 早春の会津を行く 2017 - 満月 »

コメントを投稿

東北」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL