日本列島旅鴉

風が吹くまま西東、しがない旅鴉の日常を綴ります。

北関東駅めぐり 2016師走 - 氷点下7度

2016-12-31 10:32:47 | 関東
七時過ぎに大平下のお立ち台へ乗り込むと、既に昨日以上の先客が列車を待っていました。彼等とともに115系の普通列車2往復を記録し、先ほど切り上げたところです。
右に日光連山、左に筑波山が鎮座する中、東の空が朝焼けに染まっていく車窓が印象的でした。気温は次第に下がり、撮影地に着いたときには氷点下7度になっていました。この時間でも氷点下3度です。乾いた青空、凛とした空気は冬の関東そのものといった感があります。どの土地にも旅に適した季節があるものですが、関東についていえばまさに今でしょう。
遠出の頻度が年々増えるにつれて、関東の出番は端境期に追いやられ、冬晴れの時期に旅する機会は久しくありませんでした。年末年始の半端な暦をどう活かすかと思案の末、苦肉の策で思い立った今回の活動ですが、宇都宮への小旅行に関しては見事なまでに吉と出たことになります。年始の後半戦も楽しみです。
『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 北関東駅めぐり 2016師走 - ... | トップ | 北関東駅めぐり 2016師走 - ... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL