日本列島旅鴉

風が吹くまま西東、しがない旅鴉の日常を綴ります。

この季節の楽しみ 2017(23)

2017-07-22 09:09:09 | 野球
最後まで残っていた富山、和歌山、岡山、高知の4大会6校が初戦に臨み、14時試合開始の玉島商が今季の大トリとなりました。全てのチームが出揃って、今季の地方大会も終盤です。29大会144試合が戦われた第29日の試合結果を振り返ります。

・関東
取手二、銚子商、暁星国際はいずれも敗れ8強ならず。とはいえ、長年低迷していたこれらのチームの復活劇は、自分にとって今季の地方大会を象徴する出来事の一つとなりそうです。

・北信越
古豪敦賀と伝統校若狭が相見え、延長11回の熱戦を敦賀が制しました。次戦の相手は福井高専、2勝しただけとはいえ8強は8強であり、高専としては今季初の快挙です。

・東海
西尾東が中京大中京に善戦及ばず敗れました。愛知はこれにて事実上の終戦を迎え、あとは番狂わせが起きるかどうかだけが焦点となります。

・近畿
彦根東が選抜出場の滋賀学園を破り8強に進出。次戦は八幡商と戦います。かつての覇者興国と向陽も貫禄勝ちを収めました。

・中国
皆勤校の一角大社が8強に進出。岡山朝日は敗れるも、同じく藩校の流れを汲む豊浦は勝ち残り、相手の下関工は統合前最後の夏を終えています。大島商船高専の敗退により、全出場校中3校の商船高専も全て姿を消しました。

・四国
無情の選抜落選から捲土重来を期す生光学園が鳴門を下し、同校による連覇を五年で止めました。
松山商は2戦目も快勝しましたが、次戦で待ち構えるのは宇和島東です。かつての夏将軍も今や内弁慶に成り下がり、格下には滅法強い代わりに、強豪には為す術なく敗れる場面が多くなりました。この壁を乗り越えられれば五年ぶりの8強進出となります。
藩校の流れを汲む小松も勝ち、難読の梼原は三年ぶりの8強進出を果たしました。

・九州
久留米商がこの夏5勝目を挙げました。過去6年のうち4度にわたり阻まれてきた5回戦の壁を突破し、選手権では11年ぶりの8強入りとなります。準々決勝で相見えるのは秋季4強、春季8強の筑陽学園ですが、久留米商も秋季8強、春季16強に入っており、決定的な差はありません。次戦も勝てば、準決勝には優勝候補筆頭の福岡大大濠が勝ち上がってくると予想されます。

★北北海道大会準決勝
 旭川龍谷2-6白樺学園
★岩手大会準決勝
 盛岡大付9-1盛岡四
 大船渡東4-6久慈
★茨城大会4回戦
 明秀日立2-3x竜ヶ崎一
 つくば秀英0-10x霞ヶ浦
 取手二0-7x藤代
★千葉大会5回戦
 銚子商1-8習志野
 東京学館浦安0-4木更津総合
 専大松戸8-1暁星国際
★西東京大会5回戦
 早稲田実5-0法政
★神奈川大会4回戦
 藤沢翔陵4-2横浜商
★富山大会2回戦
 氷見6-7富山
 高岡西6-7x富山第一
★福井大会2回戦
 敦賀3-2若狭
 丹生4-14x福井高専
★愛知大会4回戦
 西尾東2-7中京大中京
 愛知6-0刈谷
★滋賀大会3回戦
 滋賀学園2-3彦根東
★大阪大会3回戦
 北野6-4常翔学園
 興国13-3花園
★兵庫大会4回戦
 滝川二8-3六甲アイランド
★奈良大会3回戦
 高円6-2奈良高専
★和歌山大会
・2回戦
 日高8-1和歌山北
・3回戦
 橋本5-8向陽
★島根大会3回戦
 大社6-2仁摩
★岡山大会2回戦
 創志学園11-3岡山工
 玉野2-6倉敷商
 玉島商4-1岡山大安寺
 倉敷12-3岡山朝日
★山口大会2回戦
 南陽工0-9高川学園
 豊浦5-3下関工・工科
 大島商船高専1-8x柳井学園
★徳島大会2回戦
 鳴門4-10生光学園
 池田辻8-12穴吹
★愛媛大会2回戦
 松山商12-1川之石
 川之江10-2八幡浜工
 小松13-0丹原
★高知大会2回戦
 高知中央2-6高知
 梼原7-2高知農
★福岡大会5回戦
 久留米商5-0京都
★大分大会準々決勝
 大分舞鶴5-2日田林工
『野球』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« この季節の楽しみ 2017(22) | トップ | この季節の楽しみ 2017(24) »

コメントを投稿

野球」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL