日本列島旅鴉

風が吹くまま西東、しがない旅鴉の日常を綴ります。

薫風の佐渡を行く - 赤ちょうちん

2017-06-12 10:45:04 | B級グルメ
入崎を出て車を北に走らせると、看板の予告通りにAコープが出現。昨日走った限りでは、この先食料を調達できそうな場所もなく、ここで補給をしておくかと思いながらも素通りすると、直後にまさかのラーメン屋が現れました。しかも暖簾が出ています。この僥倖をむざむざ見過ごす手はありません。一旦通り過ぎながらもすぐさま引き返してきました。
赤ちょうちんなる屋号と、腰もたれ付きの丸椅子が並んだカウンターは一見呑み屋然としています。カウンターとは別に厨房があることからしても、元々呑み屋で始まったところ、中華そばが評判になり、そのままラーメン屋になったのかもしれません。しかし、片や中華そば、片や定食と丼物の二枚に分けて額装された短冊の品書きは、呑み屋崩れの怪しい店というよりも、虚飾のない専門店の趣です。
時間が早すぎスープがなく、冷やし中華しか選べなかったのが残念ではありますが、気さくなおばちゃんがよい味を出しています。入崎のキャンプ場に続き、いつの日か戻ってきたいと思う場所がもう一つ増えました。

★赤ちょうちん
佐渡市北田野浦1645-6
0259-78-2220
冷し中華900円
ジャンル:
ラーメン
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 薫風の佐渡を行く - 出発 | トップ | 薫風の佐渡を行く - 外海府 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL