日本列島旅鴉

風が吹くまま西東、しがない旅鴉の日常を綴ります。

東北縦断花見の旅 2017続編 - 金ちゃんラーメン

2017-04-29 17:51:36 | B級グルメ
はしごも辞さずと意気込みながら、喜多方を一軒限りで切り上げたのは、「ひさじ屋」のラーメンが秀逸で、下手にはしごするより余韻をしばらく味わいたかったという理由によるところが一つ。それに加え、このまま行けば米沢の「金ちゃんラーメン」の夜の部に入れそうな情勢となったことが挙げられます。米沢市街に入ったところで、一目散に飛び込みました。
三年無沙汰してしまった「ひさじ屋」ほどではないものの、こちらも去年は一度も立ち寄れなかったため、これが二年ぶりの再訪です。昨年米沢には夜桜見物で小一時間滞在したに過ぎず、着いた時点で店は閉まっていました。先日はあろうことか定休日の月曜に重なり、やはり立ち寄る機会を逃しました。仙台へまっすぐ走らなかったのは、無味乾燥な高速道路を嫌ったのが一つ、会津と置賜でまだ花見ができそうだったのが一つではありますが、それに加えて「ひさじ屋」と「金ちゃんラーメン」に是非寄りたかったという事情もあります。それぞれ朝と昼に訪ねるつもりが、遅いお昼と夕食という形にはなったものの、いずれにも首尾よく入ることができたのは幸いです。

美しい出で立ち、スープを一口すすった瞬間に立ち上る甘い香り、二つの味が楽しめるチャーシュー、絶妙な歯触りの麺など、どれをとっても非の打ち所がありません。「ひさじ屋」のチャーシューメンがあれほど秀逸だったにもかかわらず、それからわずか二時間後でもおいしくいただけるのは、ここのラーメンがいかに完成されているかということでもあります。
加えて好ましいのが、老若男女問わない地元客で賑わう店内です。本日は小上がり二卓に八人組の青年がおり、空いた二つのうち一つに自分が、もう一つに親子三代の家族連れが入りました。テーブル席は母子三人組に熟年夫婦という構成。駐車場に入れるかも覚束ない昼時と違い、適度な入りの店内です。落ち着いていただきたいなら夜の部が好適といえそうです。

金ちゃんラーメン米沢店
米沢市林泉寺2-3-28
0238-21-3000
1130AM-1400PM/1700PM-1930PM
月曜定休
チャーシューメン750円
ジャンル:
ラーメン
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 東北縦断花見の旅 2017続編 -... | トップ | 東北縦断花見の旅 2017続編 -... »

コメントを投稿

B級グルメ」カテゴリの最新記事