日本列島旅鴉

風が吹くまま西東、しがない旅鴉の日常を綴ります。

早春の会津を行く 2017 - 雄国パノラマライン

2017-03-12 12:23:23 | 東北
まずは雄国パノラマラインを喜多方へ向かって走ります。只今お立ち台から飯豊山と会津盆地を眺めているところです。
一日の時間配分も考えると、最も無駄がないのは坂下、喜多方、猪苗代という時計回りの経路です。その場合、ここは喜多方から猪苗代へ向かう途中で通ることになります。あえて逆回りにしたのは、一点の曇りもない飯豊山が若松市街でも見え、あのお立ち台から眺めれば最高だろうと考えたからでした。
その期待に違わず、彼方には分厚く積雪した飯豊連峰が鎮座し、手前には銀世界となった会津盆地が広がっています。昨日列車で向かう途中も、思ったより雪が残っているという印象でしたが、この雪景色は期待以上です。この絶景を拝めただけでも、車を借りた甲斐は十分あったと断言します。
『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 早春の会津を行く 2017 - 渡... | トップ | 早春の会津を行く 2017 - 塞... »

コメントを投稿

東北」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL