日本列島旅鴉

風が吹くまま西東、しがない旅鴉の日常を綴ります。

北関東駅めぐり 2016師走 - 全行程終了

2016-12-31 19:57:44 | 関東
全行程終了です。122号線を経由して帰ります。
夕暮れ時からここまでの車窓が実に印象的でした。まず、朝焼けを眺めつつ走った栃木街道を、夕焼けを眺めつつもう一度走ったのが始まりです。今年最後の夕日は、男体山よりやや南東の山の向こうに沈んでいきました。そして栃木市街が近付くと、その山が正面に回り込むという劇的な展開が。そこから針路を西へ向けると、今度は彼方に広がる茜色の空が次第に色褪せていき、佐野市街に入ると針のように細い上弦の月が見えてきました。ここですっかり暗くなり、あとは月が沈んでいくのを眺めつつ羽生まで走るという顛末です。最後の山田うどんが今一つ冴えなかったのを除けば、今回の活動は何から何まで完勝でした。
七時台に早々と全行程を終え、まっすぐ走れば10時前後に帰れるでしょうか。これなら荷物を置いて浅草へ繰り出すことも十分可能です。ただし今のところは見送りの方向に傾いています。というのも、浅草で夜通し呑むということは、明日の活動を見送るということでもあります。しかるに三が日も引き続き快晴との予報が出ており、一日とて棒に振るのがもったいなく思われてきました。帰った後は「年またぎ酒場放浪記」でも見ながら、持ち帰った酒で軽く一杯やるにとどめ、明日への余力を残しておいた方がよさそうです。年賀状の目処さえつけられれば、元日早々活動するにもやぶさかではありません。
『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 北関東駅めぐり 2016師走 - ... | トップ | 北関東駅めぐり 2016師走 - 帰着 »

コメントを投稿

関東」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL