日本列島旅鴉

風が吹くまま西東、しがない旅鴉の日常を綴ります。

秋霖の会津を行く - やなぎ庵

2016-09-19 14:15:42 | B級グルメ
新潟に到着後、115系で運用される越後線の列車が出るまで、40分ほどの時間があります。長さとしても時間帯としても、腹ごしらえにはお誂え向きです。そして、新潟には「三吉屋」という恰好の選択肢もあります。ところが、喜び勇んで店へ向かうとシャッターが下りていましたorz
よくよく見れば火曜定休、ただし第三週は月曜から連休との文字があります。一昨日も第三土曜に限って定休という事態に遭遇しました。昨日の晩あたりからようやく流れがよくなってきたかと思えば、またしてもこの不運です。
今日が定休なのは調べておけば分かったことであり、不運というより自身の落ち度ともいえます。しかし、行く可能性がある店の営業時間と定休日を全て把握し、行く先々のバスの発車時刻までいちいち調べ上げるのは現実的ではありません。おおよその行程だけ決めておき、あとは風任せにするのが一人旅のよさであり、たまたま定休日に重なっても運不運のうちと割り切っているのが常です。ただそうはいっても、前回の活動以来不運の方に振れる場面があまりに多すぎます。いつになれば悪い流れを断ち切れるのでしょうか。

そのようなわけで、お昼には駅そばをいただきます。改札内の店舗が混んでいたため敬遠し再び外に出ると、駅舎内にもそば屋があったためこちらに入りました。荷物置き場を兼ねたベンチがあり、大荷物を抱えた自分にとっては助かります。
昼を駅そば一杯で済ませたことにより、トリを飾る居酒屋に入る頃には理想的な腹具合となりそうです。「三吉屋」のラーメンを逃した借りもそのときに取り返します。

やなぎ庵
新潟駅構内
025-249-2090
630AM-2230PM(日祝日 -2100PM)
カレーそば450円
『食べ歩き』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 秋霖の会津を行く - あがの | トップ | 秋霖の会津を行く - 越後線 »

コメントを投稿

B級グルメ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL