日本列島旅鴉

風が吹くまま西東、しがない旅鴉の日常を綴ります。

早春の会津を行く 2017 - 大安食堂

2017-03-12 16:49:15 | B級グルメ
あまりに天気がよかったため、今日は花見と同じかそれ以上に忙しく、お昼をいただく時間もありません。しかも西日はますます傾いて、一分一秒も惜しい状況です。とはいえ朝から飲まず食わずで走り続け、空腹感も限界に近付いてきました。会津へ来たにもかかわらず、喜多方を素通りするのも片手落ちです。一杯限りと決めて喜多方に乗り込み、脇目も振らず意中の店へ向かいました。しかしその「ひさじ屋」の暖簾は無情にもしまわれていましたorz
去年の花見で訪ねたときも、夕方になってから喜多方に着き、やはり店は閉まった後でした。店先には土日祝日に限り朝七時開店との張り紙があります。おそらく早朝から店を開ける代わりに店仕舞いを早めたのでしょう。その結果「大安食堂」の世話になるという流れは、図らずも去年と全く同じになりました。
四時台という最も半端な時間だけに、「坂内食堂」も空いているだろうとは思ったのです。しかし、喜多方も一年近い無沙汰ということになると、世間の評価を抜きにして、本当に行きたい店を選びたくなるのが人情です。その一軒とはもちろん「ひさじ屋」だったわけなのですが、振られた時点で「大安食堂」へ行くことについては迷いがありませんでした。この店の株が自分の中でそれだけ上がっているということです。
今日は長らく見かけなかった店主が女将とともに厨房を守っていました。とことん腹を空かせたところに店主自ら作ったラーメンの登場となれば、味わいも格別なのは推して知るべしというものでしょう。ここまで待ち続けた甲斐はありました。

大安食堂
喜多方市3-4775
0241-22-6268
1030AM-1900PM
祝日除く水曜定休
正油チャーシューメン800円
ジャンル:
ラーメン
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 早春の会津を行く 2017 - 五... | トップ | 早春の会津を行く 2017 - 日... »

コメントを投稿

B級グルメ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL