日本列島旅鴉

風が吹くまま西東、しがない旅鴉の日常を綴ります。

東北縦断花見の旅 2017続編 - 五日目

2017-05-03 07:43:17 | 東北
おはようございます。今朝も七時過ぎに出て弘前公園を訪ねました。ただし、花見をしに行ったというより、花筏が終わったことを確かめるためといった方がよいでしょう。予想通り、花筏はまばらになった上に色褪せて、もはや昨日までとは比べるべくもありませんでした。これなら長居は不要と見て、30分足らずで戻ってきたところです。
少なくとも平野部ではもはや花見にならない状況に鑑み、今日は花見のことをしばし忘れて大鰐線の電車を撮ります。何度となく乗車しているにもかかわらず、撮る方は弘南線ばかりを撮ってしまい、大鰐線の電車をホーム以外で撮ったことがありません。これは、昼過ぎの一部を除いて30分間隔で来る弘南線に対し、大鰐線では大半の時間帯で一時間間隔となっており、本数を稼げないという理由によるところが大です。しかし、いわゆる食パン形の先頭車が混じる弘南線と違い、大鰐線では全ての編成が原型と同様の貫通形であり、それらに狙いを定めるならば、効率の面で差はないことになります。各地に残っていた7000系が徐々に引退し始めている中、弘南鉄道に残る車両も末永く安泰とまではいえません。岩木山を見渡せる好天ならば、一度記録しておく価値はあろうと考えました。
実質初見となるため、めぼしい撮影地の心当たりもなければ、どれだけ時間を消費するかも未知数です。ともかく適地を探して大鰐方面へ走ります。
『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 東北縦断花見の旅 2017続編 -... | トップ | 東北縦断花見の旅 2017続編 -... »

コメントを投稿

東北」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL