南大沢昆虫便り

八王子市南大沢より、昆虫に関する情報をお届けします。
昆虫の専門家ではないので、間違い等ありましたらご指摘ください。

ウラナミシジミ

2016-10-14 15:33:04 | チョウ

晴れると思っていたのだが、午前中は雲が多かった。

長池公園では、セイタカアワダチソウの黄色が目立ってきた。

この時期に現れるウラナミシジミが、展望広場のセイタカアワダチソウにいた。

 

 

 

このチョウは暖地性なので、このあたりでは越冬できないのだが、それでも毎年毎年越冬できる関西方面から北へ北へと向かって、秋になると関東でも見ることができる。

 

 

 

よく見ると、尾状突起をくるくると動かしていた。

 

昆虫が少なくなってきたが、それでもよく見ていくと何かは現れてくる。

『虫』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アゲハの幼虫 | トップ | クロコノマチョウ幼虫 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む