南大沢昆虫便り

八王子市南大沢より、昆虫に関する情報をお届けします。
昆虫の専門家ではないので、間違い等ありましたらご指摘ください。

ゴマダラオトシブミ

2017-07-14 11:37:00 | ゾウムシの仲間

オトシブミの仲間は好きなのですが、このゴマダラオトシブミは色がはっきりしていて、割合ごろんと大きいのでいれば見つけやすい。

この日は、クリの木で揺籃を作成中だった。

 

 

これは時間がかかりそうだと、他を一周し40分ほどして戻ってみると、もう作業は終わって食事中のようだった。

 

 

翌日同じ葉を見ると、穴が開いている。

これがゴマダラオトシブミの食痕のようだ。

 

 

この日は別のクリの木にも、ゴマダラオトシブミはいた。

結構歩くのは早い。

 

 

オトシブミの仲間はきっちりと葉を巻くのが多いのだが、どういうわけかこのゴマダラオトシブミは、葉の半分ほどをだらしなくちゃっちゃと巻いて終わり。

どういう性格の違いなのだろうか。

 

 

まあ、オトシブミっぽくなくていいのかなあ。

 

 

 

『虫』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« クロタマゾウムシの幼虫 | トップ | コナガ(小菜蛾) »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
はじめまして (なまなま)
2017-07-14 12:06:44
こんにちは。

このオトシブミは、クリの木にいるのですね。
ちょっと雑な仕事っぷりが面白いです。

この休みに探しに行ってみます。
なまなまさんへ ()
2017-07-14 13:51:55

コメントありがとうございます。

いろいろな機材を使っておられますね。
参考にさせて頂きます。

オトシブミは面白いですよ、ぜひ探してみてください。

コメントを投稿

ゾウムシの仲間」カテゴリの最新記事