南大沢昆虫便り

八王子市南大沢より、昆虫に関する情報をお届けします。
昆虫の専門家ではないので、間違い等ありましたらご指摘ください。

コフキゾウムシ

2016-10-31 10:40:55 | ゾウムシの仲間

一週間ほど前に、歩道わきのクズの葉がボロボロに食われているのを見つけた。

虫のしわざ・観察ガイド(新開孝著)によると、クズの葉を食べる虫はシロコブゾウムシ、コフキゾウムシ、クズノチビタマムシ等たくさんいるのだが、ここまで食べるかというほど。

やはり、コフキゾウムシがいた。

 

 

普通、葉の周りだけリアス海岸のように食べるのだが、葉脈だけ残っている葉もある。

近くの葉には、コフキゾウムシがこれでもかといた。

 

 

ここに、20以上いて、交尾しているのも多い。

不注意でちょっと葉に触れてしまったら、ポロポロと大半が落ちてしまった。

 

オスがとても小さい。

 

 

さらに小さいオスもいた。

 

 

さて、幼虫で土の中で越冬するとあるので、これから産卵して孵化した幼虫が土中に潜るのだろうか?

 

『虫』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アカボシゴマダラ 幼虫 | トップ | 元気なキボシカミキリ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む