南大沢昆虫便り

八王子市南大沢より、昆虫に関する情報をお届けします。
昆虫の専門家ではないので、間違い等ありましたらご指摘ください。

ヒゲナガサシガメ 幼虫

2016-10-18 16:39:57 | カメムシ

良い天気の一日だったが、午前中久しぶりにMさんと長池を歩いた。

キビタキは鳴いているが、どうも見ることができない。

 

昆虫も少ないが、手すりにいたヒゲナガサシガメの幼虫をMさんが見つけた。

真冬になると、ツバキの葉裏でじっとしているのを見るのだが、この時期は手すりにいるみたいだ。  昨年の記事→クリック

 

 

 

上から見るときれいだし、「これサシガメかな?」と思うが、横から見ると口がサシガメだ。

 

 

 

最近Tさんが長池公園でヒゲナガサシガメの成虫を撮影して「長池公園生き物図鑑」に登録しているが、幼虫に比べ見栄えがしない。

 

 

『虫』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« クロコノマチョウ幼虫 | トップ | ヒメジュウジナガカメムシ? »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お久しぶりです (だんちょう)
2016-10-19 06:07:07
ナガサシガメの幼虫はほんと、綺麗な容姿をしていますね。

こんなに派手派手にはきっと何らかの理由があるんでしょうね(~▽~@)♪♪♪
だんちょうさんへ ()
2016-10-19 08:21:19
おひさしぶりです。

そうですね、この派手さは何の為ですかね?
そして成虫になると、急に地味になってしまうのも何故ですかね?

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む