Straight Shooter

ストレート・シューター、「正直者」って意味。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

いよいよ

 | Weblog
明日、名古屋の社員寮へと出発します。
社会人への第一歩です。

いろんな人への感謝の気持ちを忘れずに
まっすぐ頑張っていこうと思ってます。

しばらくネット環境がどうなるかわからないこともあり
このブログはしばらく休みます。

大学生活も終わったことだし、
他のブログに移転したり
SNS内の日記だけにしたりするかもしれません。

とりあえず
みなさん
また会う日まで!
コメント (17)   トラックバック (2)
この記事をはてなブックマークに追加

追い出されると戻りたくなる感じ

 | Weblog
本日(12日)、ゼミの追いコンがあり、無事に追い出されました。

後輩諸君からあたたかい言葉を
先生からありがたい御言葉をいただき

こんなことなら何回でも追い出されたいものだ、
なんて思いながら帰路に着きました。


ゼミの2年間はあっとゆー間でした。
自分にとっては
それはそれは貴重な時間であった、と今になって思うのです。

いや
まだ卒業式がまだ残っているし
同期のみんなとは別の機会にゆっくり話すことができそうなので

「ゼミ生活を振り返ってみて…」
なんて書き出しで始まっちゃう昨日のようなおセンチな投稿をするのは控えます。

酒、残ってないし。

とにもかくにも
先生、後輩、そして同期に
感謝。
コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

下戸×酒少々=赤裸々

 | Weblog
本日(11日)は
所属するサッカーチームの飲み会に参加した。

来シーズンからチームに参加する人や
今シーズンでサヨナラする人(自分)を
歓迎したり送り出したり顔合わせするような、そんな趣旨。

来シーズンから他団体からの加入者が増え
層も厚くなりチーム力も向上するだろう。
チームは大幅に変わることになる。

そんな面白いチーム状況のなか
仕事という非常にオトナな事情で参加できないのが非常に残念である。

もうそんなお年頃になってしまったんやね。。。


このチームには大学2年の途中から本格的に参加し
昨季と今季は県と市のリーグを掛け持ちして戦った。

正直な話、市リーグはともかく
県リーグでは良い成績を残したとはいえない。
自分の実力のなさが嫌になったこともあった。
それなのに人より多い授業数やらエグい塾講師バイトやらゼミなんかで
サッカーに割ける時間はほんの少しで、もどかしい時期もあった。

でも
キャプテンやY田さんとか諸先輩の
サッカーに対してマジで熱いところが好きで
なんとかまがりなりにも続けられたような気がするようなしないような。

このチームにはいろんな大学の学生や社会人がいて
束ねてるのは資格やら身分やら出身校じゃなくて理念っつーか目標っつーか
まぁ、そーゆーところがスバラシイとこだと思うんだな。
で、このチームでプレーできてヨカッタな、と。

書いてて気恥ずかしくなってきました。
酒の勢いとは恐ろしいものです。
そろそろ駄文を終えます。

とにもかくにも
来季からこのチームでプレーする人、関わる人、がんばってください!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

逸機

 | Weblog
久々の更新です、はい。

ニューヨーク旅行とか
中高の同窓会とか
昨夜の飲み会とか
(時差ぼけの影響なのか全体の1/3ぐらいは寝ていた気がするが)

思ふこと多きイベントがけっこうあったんですが
機を逸した感が否めないので、詳しく書きません。

じゃぁ、いちいち「書かない」って書くなって話ですよ。

でもまぁ
機を逸したという報告をする機を逸したくなかったんだよね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

HAAAAHHA!

 | Weblog
昨日はレジ打ちバイトの最終日だった。

記念すべき最終接客は
閉店間際に駆け込んできた外国人男性二人組。

どーせ最後だし
前々から一度やってみたいと考えていたことをやってみた。
「○○カード(会員カード)はお持ちですか?」
と接客冒頭の決まり文句を

「Do you have the member's card?」

とrの発音を意識して言い放ってみた。

すると外人Aが
「オゥ、ファーストターィム!インイングリッシュ!HAAAHHA!」
爆笑しだした。

ネームプレートの漢字を読み取り
「Mサン、アナタ、イングリッシュウマーイネ」だって。

「なんで英語で話しかけたんだよ」
っていうから
「...Because you look like a foreigner...」
って言い返したら、また爆笑された。
なんかもうちょっとマシな言い方あったかな。。。?

その後も
「そのMって漢字、英語で何ていうか知ってるぜ」
「お釣りは英語で何ていうか知ってるか」など
ひとしきり英会話を勝手に楽しんで
陽気な外人Aは会計を済ませて行ってしまった。

外人Bにはフツーに日本語で接客したら
こちらの言うことをすべて理解していて、日本語も流暢だった。


まぁとにかく
忘れがたい最後の客だった。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

階段を上り始めた人と下り始めた人

 | Weblog
本日(22日)は早朝から
塾講師やってたときの教え子Fの高校受験の応援に。

彼が入塾したてで自分は塾講師バイト始めたばっかのときから担任でして
サッカー部所属っつーことで
いろいろと勉強以外にも相談のったりして
部活の試合に応援いったりして
バイト辞めてからも気になっていたんですな。


いまも勤めているO川クンに誘われ
高校正門前で待ち伏せしてました。

「○○セミナー」だの「××ゼミナール」だの
大手学習塾の腕章をつけたスーツ講師陣が整然と列をなす一方、
私服の、どーみても学生風情の自分ら。

O川クンにいたっては
自慢のサラサラロングヘアーを左手でかきあげながら
右手にタバコでなおかつウンコ座りです。

他人のフリしようかと思いました。


そうこうしてると
Fがバス停のほうからやってきました。

身長が伸びて精悍な顔立ちになってました。
話してみると
相変わらず、生意気を装うのが下手でした。

なんて言うんでしょうか、
オトナの階段のぼってる感じっていうんでしょうかね
自分はとっくの昔にどっかに忘れてきてしまったような
えも言われぬものをヒシヒシ感じとりました。

具体的で効果的なアドバイスなんてモハヤできないので
とりあえず勢いだけの暑苦しい激励と握手をしてきました。

試験本番、できたんだろうか。。。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

続報

 | Weblog
前回の投稿で書いた
飛行機に忘れてったバッグ、、、
出てこない。

航空会社、鉄道会社、空港、警察、
あたってみたけど出てきません。

デジカメ、iPodは金額的にイタイし
手帳なくなって不便だし
なにより
個人情報満載の書類と家鍵をセットでなくしたために、
家の鍵を明日、付け替えます。

そういえば、
今年に入って3回おみくじ引いて
2回、だったんだよね。
今回の一件で思い出した。

みなさん、身の回りの持ち物の管理は厳重に気をつけて…。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

久々

 | Weblog
久しぶりの投稿です。
旅行×2やら何やらで遊びほうけてました。


で、さっき
北海道から帰ってきたんだけれど
飛行機が大幅に遅れてしまって
空港から終電がギリギリだったんッスよ。

急いで切符売り場に行ったら
所持金320円しかなくて
急いで引き返して
モノレールに乗りかけてたN岡から1000円ソッコーで借りて
終電に飛び乗ったんッスよ。

そしたら
飛行機の座席下に小さいバッグ忘れてきたのに気づいて。
デジカメ、iPod、手帳、文庫本、、、
朝イチに航空会社に電話せねば。


金曜の終電は酒臭いオヤジで溢れかえってて。
酔っ払って上司への不平不満を並べて傷を舐めあってる
アタマ禿げ散らかしたサラリーマン二人組みが隣にいて。

「将来、自分もあんなふうに磨り減ったクタビレリーマンになっちまうのか」
なぁんてちょいとセンチメンタルになりながら
そして自分の毛根の暗いであろう将来に対して悲観的になりながら
疲労困憊で帰宅すると
内定先からの書類がドッサリで。

なんかメンドクセーことたんまりだし
予想された通りにカネないし
4月からの新生活(入寮!)ちょっと心配だし

だけど
旅行楽しかったし
友達ってイイもんだし
今やっとかなきゃ後悔しそうなことたくさんあるし

根拠のない楽観だとわかってはいるけれど
まぁ明日からまたがんばれるだろう、みたいな

そんな、テンションの高い深夜2時半の
久々の投稿でした。


p.s.
GやS竹、ケアンズは楽しかったでしょうか、この場を借りて謝ります。ごめんよ
コメント (2)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

悲壮

 | Weblog
昼ごろ、電車に乗りこみ座席に腰を沈めた。
隣には小学生ぐらいの女の子、その隣には母親らしき中年女性。

書類を広げてなにやら真剣に話し込んでいる模様。
ただならぬ気配、とでもいおうか。

音楽を聴いていたので会話の内容はわからない。

チラッと書類を盗み見…

「○○中学入試問題」

あぁ、そうか、今日は2月1日だった。
首都圏にある私立中学の受験日が集中しているころだ。
自分が受験生だったのは10年も前のことなのだ。


女の子が泣き出した。
母親と答え合わせでもして試験の出来の悪さにショックを受けたのだろうか。
必死に母親が励ましているようだけれども
女の子は泣き止まない。

やがて
その親子は席を立ち、駅へと降り立っていった。
母親のやけに質素で地味なたたずまいが、余計に悲壮感を強調していた。

明日も
その女の子は小学校を休んでどこかの中学を受験するのだろう。
2月1日の失敗を挽回すべく
母親の期待に応えるべく
めいっぱい鉛筆を握り締めて。

選んだのか
選ばされたのか
とにかく
その女の子に楽しい中学生活が訪れますように。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

土ワイ

 | Weblog
「グラウンドに雪が残っているため今日は使用できません」

不可解な通告で今週もサッカーのナイター練習は中止。

なんっつー怠慢だよ。職務放棄だよ。
そーゆー事態を回避すべく管理人は存在するべきなのだ。

きっと、管理人は早く家に帰って
土ワイ『法医学教室の事件ファイル』でも見たかったのだろう。
うむ、そうにちがいない。
ウチのおかんは毎回欠かさず見てるぞ。

主人公の監察医(名取裕子)と横浜東署の刑事(宅間伸)の夫婦には
「あいすけ」君という高校生ぐらいの息子がいる。
シリーズ初期ではこの世に生を受けていなかったのだから、
このシリーズの人気っぷり、長寿っぷりが容易に推測されよう。

刑事の夫が妻に向かって
「監察医のオマエは事件に首を突っ込むな!」
みたいな展開が毎度毎度ある。
長寿シリーズには付き物の「お約束」の展開というやつだ。

真犯人の独白も
崖上だったりひと気のない作業現場だったり、と
2時間サスペンスドラマの基本に忠実な作りである。

サスペンスドラマについて考察したくなってきた。
今度、機会があったら、やる。

終わり



コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加