東方のあけぼの

政治、経済、外交、社会現象に付いての観察

安倍晋三氏の変化は深刻な問題だ

2017-06-28 20:49:08 | 加計問題

アメリカの精神科医が連名でトランプ大統領は精神病であると公表し警告した。

彼の言動は選挙中から同じ調子で「病状」には変化がない。あれが彼のもともとの地だよ、

という判断もあるかもしれない。

それに対して安倍氏のほうは状態の深刻化のスピードが速い。若いせいもあるのだろう。

彼はいくつ? 60前後かな。トランプより一回り若い。海老蔵の細君の乳癌?の進行も早かった。若いからだろうな。昔は青年の結核の進行はあっという間だった。

 安倍氏は、もともとの地が今の彼で、今まではうまく隠していたという説明もあるかもしれないが、説得力がない。人格が変わったというか、精神的な状態の深刻化が進行中とみるほうが妥当ではないか。彼も自覚しているのかもしれない。やけに焦って憲法改正なども自分が健康で政権を維持している間にけりをつけようとしている(つまり後世に自分の功績として残したい)ように見える。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 御用学者の忠誠心には一点の... | トップ | 都議選という魔女ナベのフタ... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

加計問題」カテゴリの最新記事