My Favorite Things
お酒と肴、映画、MS、お料理、ひと等、好き勝手言っています…。TBは承認制としていますので、ご了承の程…。
 



ウォーターゲート事件で失脚したニクソン大統領。
その辞任中継の視聴率の高さに目をつけた人気テレビ司会者・フロストは、ニクソンへの
1対1のインタビュー番組を企画。
ニクソン側も扱いやすいフロスト相手のインタビューを名誉回復の機会ととらえ、法外なギャラで出演契約を結んだ。
フロストは事件に対する謝罪の言葉を引き出すべく、ゼルニックとレストンをブレーンに迎え、
質問の練り上げ作業に入るのだが…。(goo映画より拝借)


なかなか面白い作品でした。
舞台でも上演されていて主役の2人は、映画と同じだそうです。

ウォーターゲート事件といえば、あの「大統領の陰謀」でも映画化されているけれど、あのジャーナリストは辞任に追い込んだのは周知の事実ですが、こんな隠れたドラマがあったのですね。


詳細はコチラへ。


一見お調子者にみえて実は策士なフロスト。
これこそが名インタビュアーの条件なのだ…そうだ。


あのニクソンがフロストのことを「好敵手」と呼び、その彼の本当の魅力を語る辺りが私は気に入っています。


「好敵手」
久しぶりに聞く言葉のような気がしました。

好敵手とは…一般にライバルないし好敵手は、何らかの競争関係において、
好ましい状態変化を促す存在であると解される。
例えばスポーツの分野では、競争相手が存在することで各々の選手が
自身の技や身体能力を鍛えあい、より良い記録が出るようになり、
勉学(学問)の分野では競争相手の存在から、より知識を高めあう方向で
努力する意欲を得るとされる。

このような関係は相互の水面下での信頼の上に成立する。例えば相互に相手の成功を不正なものだと考え、その欠点を探し回るような関係では、競争関係ではなく足の引っ張り合いにしかならないためである。(wikipedriaより拝借)

久しぶりに聞いたというのは、まさに「水面下のでの信頼の上に成立する」ということが今は乏しいからでしょうかね?


ところでフロストは、1992年3月31日にナイトの称号を得たそうです。
まさに「好敵手」だったということでしょうか?







コメント ( 4 ) | Trackback ( 40 )


« コンディショ... ひとつの時代... »
 
コメント
 
 
 
こんばんは (はらやん)
2010-06-13 19:29:31
moriyuhさん、こんばんは!

スポーツものだとライバル同士が戦っている間に段々とシンパシーを感じていくというのがありますが、フロストとニクソンもそうだったのかもしれないですね。
拳こそ使わなかったですが、彼らの言葉の応酬はまるでボクシングを見ているような感じがしました。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2010-07-12 12:48:59
おじゃまします。遅い反応で申し訳ありません、いただいたコメントのお返しに参りました。

こういう作品はブログの記事にするのも、こういうコメントを書くのも難しいですね。
鑑賞中はそれなりに面白かったんですけどね、観終わると良くわかんなかった部分も多々あるなぁ…とか、このテーマがウォーターゲート事件自体よりもドラマチックだろうか(?)と思ってみたり…私にもうちょっと学があればもっと楽しめたかもなぁ。

あと、ブログは停滞気味とのことですが、まぁ無理をするようなものでもないので、お互いマイペースで更新していきたいですね。

では、また来させていただきます。今後とも宜しくお願いいたします。
 
 
 
おじゃまします (ピロEK)
2010-07-12 12:50:48
スイマセン上記↑コメント無記名でした。
私です。この後↓名前入りで再投稿させていただきます。
上記コメントとこのコメント、お手数でなければ削除してくださいませ
 
 
 
おじゃまします (ピロEK)
2010-07-12 12:51:10
おじゃまします。遅い反応で申し訳ありません、いただいたコメントのお返しに参りました。

こういう作品はブログの記事にするのも、こういうコメントを書くのも難しいですね。
鑑賞中はそれなりに面白かったんですけどね、観終わると良くわかんなかった部分も多々あるなぁ…とか、このテーマがウォーターゲート事件自体よりもドラマチックだろうか(?)と思ってみたり…私にもうちょっと学があればもっと楽しめたかもなぁ。

あと、ブログは停滞気味とのことですが、まぁ無理をするようなものでもないので、お互いマイペースで更新していきたいですね。

では、また来させていただきます。今後とも宜しくお願いいたします。
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
 
 
フロスト×ニクソン 大きな勘違いが発覚(^◇^;) (労組書記長社労士のブログ)
【 19 -5-】 正直、予告編で見てるときはちっとも興味なかったけど、どういうわけか、うっかり見に行ってしまった。  ウォーターゲート事件で失脚したニクソン大統領。その辞任中継の視聴率の高さに目をつけた人気テレビ司会者・フロストは、ニクソンへの1対1のインタ...
 
 
 
フロスト×ニクソン FROST/NIXON (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。ロン・ハワード監督、フランク・ランジェラ、マイケル・シーン、ケヴィン・ベーコン、レベッカ・ホール、トビー・ジョーンズ、マシュー・マクファディン、オリヴァー・プラット、サム・ロックウェル。今もアルジャジーラ英語ニュースでインタビュー番組を持っ...
 
 
 
「フロスト?ニクソン」 (古今東西座)
すっかり悪役人気が定着した感のある(?)ニクソン元大統領。この『フロスト?ニクソン』は、ニクソン大統領がウォーターゲート事件で失脚した後で初めて行ったデビッド・フロストとの伝説的なインタビュー番組の舞台裏を舞台化し、さらにそれを映画化したものである。197...
 
 
 
見逃さなくて良かった「フロスト×ニクソン」 (筋書きのないドラマ、筋書きのあるドラマ)
{/映画/}ウオーターゲート事件で米史上初の任期途中降板となったニクソンに、コメディアン上がりのフロストが真相を語らせようとインタビューを挑むが……{/映画/}いや~、面白かった。思ってた以上に。思ってたよりずっと。 以下、ネタバレあり、です{/クラブ/}{/ク...
 
 
 
FROST/NIXON (2008) (犬連れ国際結婚)
ゴールデン・グローブのノミネーションが発表され、映画館には、クリスマス映画の他に、質の高い映画のオンパレードと言う感じで、ハズも私も観たい映画で一杯で、「今日は、どの映画を観ようか?」どれもこれも観たいけれど、どれから先に観た方が良いか。。。それが問題...
 
 
 
フロスト×ニクソン/フランク・ランジェラ (カノンな日々)
何となくスルーしちゃおうかとも思ったんだけど、予定がぽっかりと空いた事もあって観に行ってきちゃいました。4500万人の国民を釘付けにしアメリカのインタビュー番組史上最高の視聴数を記録したという伝説のトークバトルを描いた作品です。 出演はその他に、マイケル...
 
 
 
フロスト×ニクソン (映画のメモ帳+α)
フロスト×ニクソン(2008 アメリカ) 原題   FROST/NIXON 監督   ロン・ハワード 原作   ピーター・モーガン 脚色   ピーター・モーガン 撮影   サルヴァトーレ・トチノ 音楽   ハンス・ジマー 出演   フランク・ランジェラ マイケル・シー...
 
 
 
フロスト×ニクソン / FROST/NIXON (我想一個人映画美的女人blog)
1977年にTV番組で実際に繰り広げられた全4回にわたる伝説のインタビューを、 ロン・ハワード監督が再現した本作。 アカデミー賞作品賞他、監督賞、主演男優賞作品賞、脚色賞、編集賞でノミネートを受けたことでも注目{/atten/} でも実はケヴィン・ベーコンが出てるっ...
 
 
 
フロスト×ニクソン (聖なるブログ 闘いうどんを啜れ)
審理にたいくつした裁判員たちは、やはりダヨ~ンのおじさんを描くのだろうか?
 
 
 
映画 「フロスト×ニクソン」 (ようこそMr.G)
映画 「フロスト×ニクソン」
 
 
 
映画「フロスト×ニクソン」試写会@スペースFS汐留 (masalaの辛口映画館)
 今回の試写会は産経新聞主催で映画上映前に、元財務大臣の塩川正十郎さんとフジテレビアナウンサー・黒岩祐治さんを招いて「メディアと政治」と言う題材のトークショーが行われた。しかし、このトークショーが曲者だった。まず本編上映前に「フロスト×ニクソン」の予告...
 
 
 
フロスト×ニクソン (あーうぃ だにぇっと)
監督・製作: ロン・ハワード キャスト デビット・フロスト☆マイケル・シーン リチャード・ニクソン☆フランク・ランジェラ ジャック・ブレナン☆ケヴィン・ベーコン キャロライン・クッシング☆レベッカ・ホール スイフティー・リザール☆トビー・ジョーンズ ...
 
 
 
フロスト×ニクソン (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★[3/5] 期待し過ぎた分だけ評価は辛めに・・
 
 
 
『フロストXニクソン』 (めでぃあみっくす)
インタビューは格闘技である。これはインタビュアーの誰もが納得する言葉だそうです。ウォーターゲート事件以来沈黙を守ってきたリチャード・ニクソンとイギリスの人気トークショー司会者デビッド・フロストを中心に彼らのブレーンも巻き込んだ歴史的インタビューの舞台裏...
 
 
 
フロスト×ニクソン (Diarydiary!)
《フロスト×ニクソン》 2008年 アメリカ映画 - 原題 - FROST /
 
 
 
フロスト×ニクソン (勝手に映画評)
アメリカ史上(いまのところ)唯一、任期中に辞任した大統領ニクソン。汚名を何とか返上し政界復帰を目論む、そのニクソンと、アメリカ進出の為の足掛かりを得ようとする、イギリス人TVショーの司会者フロスト。その両者のトークバトルとも言うべき4日間のインタビュー模...
 
 
 
フロスト×ニクソン (そーれりぽーと)
今年のアカデミー賞を観てて、ニクソン大統領って何した人?フロストって誰よ?等と思っていた『フロスト×ニクソン』を観てきました。 ★★★★ 『ウォッチメン』の世界では豪腕を発揮して1985年も大統領として在任していたニクソンですが、現実世界ではウォーターゲー...
 
 
 
「フロスト×ニクソン」 (ヨーロッパ映画を観よう!)
「Frost/Nixon」2008 USA/UK/フランス “楽園か荒野か──人生を賭けた闘いが始まった!”...フロストとニクソンのバトル・トーク。 37代アメリカ合衆国大統領リチャード・ニクソンに「グッドナイト&グッドラック/2005」「スーパーマン・リターンズ/2006」のフラ...
 
 
 
映画レビュー「フロスト×ニクソン」 (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP)
オリジナル・サウンドトラック「フロスト×ニクソン」◆プチレビュー◆決闘に例えられた伝説のTVインタビューは知的心理戦。F・ランジェラのニクソンに思わず唸る。 【75点】 ウォーターゲート事件で辞任したニクソン元大統領に、英国人のTV司会者フロストが...
 
 
 
フロスト×ニクソン (I am invincible !)
ウォーターゲート事件が引き金となって、アメリカ史上初の辞任した大統領となってしまったリチャード・ニクソン(フランク・ランジェラ)は、罪を認めることも謝罪することも無かった。
 
 
 
「フロスト×ニクソン」:墓地下バス停付近の会話 (【映画がはねたら、都バスに乗って】)
{/hiyo_en2/}こんな東京のど真ん中にアメリカ軍の施設があるとは、知らなかったわ。 {/kaeru_en4/}ひょっとして、俺たちの会話を盗聴しているんじゃないか。 {/hiyo_en2/}そんな、しょーもないことするわけ、ないでしょ。 {/kaeru_en4/}しかし、アメリカじゃあ、大統領だ...
 
 
 
フロスト×ニクソン (心のままに映画の風景)
1974年8月9日、第37代アメリカ合衆国大統領リチャード・ニクソン(フランク・ランジェラ)が、ウォーターゲート事件の汚名にまみれて辞職。 ...
 
 
 
『フロスト×ニクソン』 (2008)/アメリカ (NiceOne!!)
原題:FROST/NIXON監督・製作:ロン・ハワード脚本・原作・製作総指揮:ピーター・モーガン出演:フランク・ランジェラ、マイケル・シーン、ケビン・ベーコン、レベッカ・ホール、トビー・ジョーンズ鑑賞劇場 : TOHOシネマズシャンテ公式サイトはこちら。<Story....
 
 
 
フロスト×ニクソン (がらくた別館 映画・漫画いろいろ日記)
この前観た『ウォッチメン』とはニクソンつながり?ということで『フロスト×ニクソン』を観てきました。実話をもとにした映画です。1974年8月9日、アメリカ第37代大統領リチャード・ニクソンは大統領を辞任し、ホワイトハウスを去った。その映像は全世界に中継され....
 
 
 
フロスト×ニクソン (メルブロ)
フロスト×ニクソン 251本目 2009-12 上映時間 2時間2分 監督 ロン・ハワード 出演 フランク・ランジェラ マイケル・シーン ケビン・ベーコン レベッカ・ホール 会場 TOHOシネマズ シャンテ 評価 8点(10点満点)    アカデミー賞作品賞など主...
 
 
 
フロスト×ニクソン (いつか深夜特急に乗って)
製作年:2008年 製作国:アメリカ 監 督:ロン・ハワード
 
 
 
フロスト×ニクソン (5125年映画の旅)
1974年。ウォーターゲート事件によって信頼を失ったニクソン大統領は、任期中に辞任に追い込まれた唯一のアメリカ大統領となった。それに目を付けたイギリスの人気司会者デヴィット・フロストは、ニクソンへの単独インタビューを敢行する。アメリカTV史上最高の...
 
 
 
フロスト×ニクソン (とりあえず、コメントです)
ウォーターゲート事件で大統領の座を降ろされたニクソン元大統領と イギリスやオーストラリアの番組で司会として人気のあったデビッド・フロストを描いた物語です。 インタビュー番組に人生を賭けて闘いを繰り広げた二人の姿が印象的な作品でした。 大統領を辞職し失意の...
 
 
 
フロスト×ニクソン・・・・・評価額1600円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
第37代合衆国大統領のリチャード・ニクソンと言えば、先日観た「ウォッチメン」では5選を果たして80年代半ばまで大統領をやっていたが、現...
 
 
 
大統領の敗北~『フロスト×ニクソン』 (真紅のthinkingdays)
 FROST/NIXON  ウォーターゲート事件により、アメリカの歴史上初めて任期途中で辞任した 大統領、リチャード・ニクソン(フランク・ラ...
 
 
 
フロスト×ニクソン (りらの感想日記♪)
【フロスト×ニクソン】  ★★★☆ 映画(祭)(12) ストーリー ウォーターゲート事件で辞任に追い込まれ、その後罪を認めることなく沈黙を守
 
 
 
映画『フロスト×ニクソン』 (健康への長い道)
久し振りの完全休養日烈。 アメリカン・グラフィック・ノベルを映画化した『ウォッチメン』とどちらを観に行くか迷いました。 でも、映像がウリのハリウッド超大作との相性があまり良くない自分の好みを考えて、まずはこちらから。 Story ウォーターゲー...
 
 
 
『フロスト×ニクソン』:似た者同士のガチンコ一騎打ち映画 (りゃんひさのMyBlog:映画レビューなど)
月イチ集う映画ファンの会合で、観たひとの評判が高かった一品。舞台劇の映画化なので『ダウト』のような演劇臭があるかと思いきや、まさに映画として撮りきったロン・ハワード監督作品です 。
 
 
 
フロスト×ニクソン (シネマ日記)
これは公開前から楽しみにしていた映画。基本的にアメリカのあのあたりの時代の映画が好きなんだけど、この1977年のデビッドフロストマイケルシーンとニクソンフランクランジェラのインタビュー対決のことはまったく知らなかったので、とても楽しみでした。フランクランジ...
 
 
 
「フロスト×ニクソン」 (心の栄養♪映画と英語のジョーク)
二人の心理戦・・
 
 
 
「フロスト×ニクソン」(FROST/NIXON) (シネマ・ワンダーランド)
「コクーン」(85年)や、「ザ・ペーパー」(94年)、「ダ・ヴィンチコード」(06年)などの作品で知られる米監督、ロン・ハワードがメガホンを執ったドキュメンタリー風のヒューマン・ドラマ「フロスト×ニクソン」(2008年、米、122分、原作・脚本=ピータ...
 
 
 
「フロスト×ニクソン」 言葉の拳闘 (はらやんの映画徒然草)
昨日観た「ウォッチメン」にもニクソンが出てましたが、こちらの作品「フロスト×ニク
 
 
 
【映画】フロスト×ニクソン…の記事&輸入家具の味がした話 (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
連日雨{/kaeru_rain/}です。 雨{/kaeru_rain/}だと肌寒い{/face_hekomu/}のですが、室内で何かもう一枚着るというほどでも無く…肌寒さを我慢しながら記事を書いております{/face_hekomu/} まずは近況報告から 昨日、セブンイレブンで買った飲み物{/drink_juice/} ド...
 
 
 
フロスト×ニクソン (我が頭に巣くう映画達)
46点 2008年のアメリカ映画で、 監督は「ビューティフル・マインド」、「ダ・ヴィンチ・コード」のロン・ハワード、 主演はマイケル・シーン、フランク・ランジェラです。 ウォーターゲート事件により...
 
 
 
フロスト×ニクソン (我が頭に巣くう映画達)
46点 2008年のアメリカ映画で、 監督は「ビューティフル・マインド」、「ダ・ヴィンチ・コード」のロン・ハワード、 主演はマイケル・シーン、フランク・ランジェラです。 ウォーターゲート事件によ...