My Favorite Things
お酒と肴、映画、MS、お料理、ひと等、好き勝手言っています…。TBは承認制としていますので、ご了承の程…。
 



舞台は16世紀のイングランド。
ヘンリー8世はスペインから嫁いだキャサリン王妃に
王子が生まれないことに苛立つ日々。

そこに貴族のブーリン卿が、姪のアンを王の愛人にと目論み、自宅に招く。
食事では上々だったものの「狩り」で、アンを追ったヘンリー8世は、谷で怪我を負って来ることに…。

困ったブーリン卿は、アンの妹メアリーを、傷ついた王の元に差し出し、何とかその場を切り抜けるだけでなく、姉妹で王室に入り込めるよう画策するのでした…。


詳細はコチラへ。

チョイネタバレありです


ナタリー・ポートマンの美しさにはかなりウットリ?
いやー古典も現代もこなせるいい役者ですね。


それにしても凄まじい愛憎劇です。
それも姉妹でしょ?ちょっと凄すぎてついていけない感じ…。
でも当時はそれが「生きる道」だったわけで…ちょっと切なかったりします。

やはり因果応報って言葉が浮かびました…。

昔は「不倫」の疑いだけで、打ち首!!!
ひどいものですね…あの裁判なんてあんまり意味ないよ…。


アンが産んだ女の子は「赤毛」のエリザベス…。
ちょっと???だけれど…。


年末年始は、イギリス史(エリザベス1世あたりかな?)を紐解くべく、本を探そうかと…思いました。







コメント ( 13 ) | Trackback ( 75 )


« ねらっていたもの。 深夜TVネタ。 »
 
コメント
 
 
 
愛憎劇。 (BC)
2008-12-07 20:41:30
moriyuhさん、お久しぶりです。
トラックバックありがとうございました。(*^-^*

昼のメロドラマのようなドロドロした愛憎劇でしたね。
 
 
 
Unknown (moriyuh)
2008-12-07 22:15:34
BCさま

こんばんは。
本当にご訪問&コメントありがとうございます。

>昼のメロドラマのようなドロドロした愛憎劇でしたね。

私は好みではないのでちょっときつかったですが、非常なまでの「女の対決」のもたらす効果は、美しさかな?

特にナタリーは迫力モノでしたね…。
 
 
 
TBありがとうございました (KGR)
2008-12-10 13:02:27
これは私の勝手な推測ですが、
イギリスではヘンリー8世とアン・ブーリンは、
比較的よく知られた歴史上の人物で、
メアリー・ブーリンはあまり知られていないのでは。

 
 
 
こんばんわ。 (michi)
2008-12-12 03:17:40
TBありがとうございました。
私からのTBが不調で申し訳ございません。

アンの最後を考えると、
娘であるエリザベス1世が独身を貫いたのも
わかる気がしました。
そして、叔父や父の私欲にアンが利用されたようにも感じ、
悲劇だと思いました。
 
 
 
TBありがとうございます (nocci)
2008-12-12 21:30:44
こんばんは。TBありがとうございました。
すごいドラマでした。このような生き方しかなかったのは悲しいです。
私もこのあたりの歴史をあらためて勉強してみたくなりました。
ところで、四ッ谷の和食のお店が気になりました。毎日四ッ谷に通ってますので・・・
 
 
 
こんにちわ (HIROMI)
2008-12-13 13:10:56
TBありがとうございました。
姉妹の絆を犠牲にして人生を賭けたのに、密告によってスピード裁判ですぐ斬首。恐ろしい時代だったんだな、とつくづく思いました。
ナタリー・ポートマン、きれいだし凄みがありましたね。
 
 
 
Unknown (moriyuh)
2008-12-24 13:59:12
KGRさま

こんにちはコメントありがとうございます。
お返しが遅くなりすみません。

>イギリスではヘンリー8世とアン・ブーリンは、
比較的よく知られた歴史上の人物で、
メアリー・ブーリンはあまり知られていないのでは。

そうなのですね?
まぁ跡継ぎが跡継ぎですからね…。

でもとてもエリザベスシリーズと共に、英国史に興味を持てるようになったので、ありがたい作品でした。
 
 
 
Unknown (moriyuh)
2008-12-24 14:03:12
nocciさま

こんにちは。ご訪問&コメントありがとうございます。


>私もこのあたりの歴史をあらためて勉強してみたくなりました。

そろそろ本をあさろうかと思っています。
Amazonで今から調べよう…っと。

>ところで、四ッ谷の和食のお店が気になりました。毎日四ッ谷に通ってますので・

とても美味しいですよ~。
この間はちょっと塩味効き過ぎでしたけれど…
こちらの食べているペースであわせてくれるので、
私のようなお酒のみには、いいあんばいでございます。




 
 
 
Unknown (moriyuh)
2008-12-24 14:05:44
HIROMIさま

こんにちは。ご訪問&コメントありがとうございます。

>姉妹の絆を犠牲にして人生を賭けたのに、密告によってスピード裁判ですぐ斬首。恐ろしい時代だったんだな、とつくづく思いました。

利用し、利用されるそれの繰り返しでしたね。
いちばんいやらしいのは、あのおじさま?かな。
最悪ですね…。

打ち首になるべきはあのおじさまじゃないの?という気が致しますが…。



 
 
 
こんばんは (はらやん)
2009-01-14 21:04:33
moriyuhさん、こんばんは!
今年もよろしくお願いします。

ナタリー・ポートマンはこういうコスチュームものも似合いますよね。
知的な感じもありますし。
こういう憎まれ役(?)みたいなものも上手ですね。
僕も本作を観てこの時代に興味が出て、この後に観ていなかった「エリザベス」を借りて観ました。
 
 
 
Unknown (moriyuh)
2009-01-18 23:38:27
はらやんさま

こんばんは。
コメントありがとうございます。

>僕も本作を観てこの時代に興味が出て、この後に観ていなかった「エリザベス」を借りて観ました。

私はまだ購入も出来ていません。
年末年始は結構忙しく過ごしてしまい、まだ購入も出来ていません。今の本を読み終わったら…と思っています。

Lalaで王朝スキャンダル的な特集をやるみたいで、当然エリザベスも出てきますし、ヴィクトリア女王も…楽しみです。

 
 
 
同じく (メル)
2009-04-20 09:00:04
私も、この時代の本を読んでみたいなぁって思いました。
日本史大好き人間なんですが、世界史はどうも
人の名前を覚えるのが苦手で・・(^_^;)
ついつい遠ざかってますが、この映画を見て
面白い!(って面白がっちゃいけないのかもしれませんが(^_^;))思ったので、是非読んでみたいなぁと。

この映画の、愛憎劇やどろどろ感が人間の本性を出してて、なかなか興味深かったりもしました。
 
 
 
Unknown (moriyuh)
2009-05-04 00:39:34
メル様

こんばんは。
ご訪問&コメントありがとうございます。

>日本史大好き人間なんですが、世界史はどうも
人の名前を覚えるのが苦手で・・(^_^;)

私も同様でした。ですが踏み込みつつあります。
やはりストーリーが面白ければ、はまるかも?

ジェーン・オースティンあたりからがいいかもしれませんよ。
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
 
 
ブーリン家の姉妹★☆THE OTHER BOLEYN GIRL (銅版画制作の日々)
 これは、エリザベス一世の母の物語です。 10月29日、東宝シネマズ二条にて鑑賞。レディースディなので、1000円です。そんなこともあってか?どうか?は分かりませんが。満席に近い状態でした。しかも8割強が女性で、年齢層も高い。 豪華キャストです。姉妹を...
 
 
 
ブーリン家の姉妹 (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『愛は、分けられない。 最初に愛されたのは妹メアリー、王妃になったのは姉のアンだった。 世界を変えた華麗で激しい愛の物語。』  コチラの「ブーリン家の姉妹」は、ナタリー・ポートマンとスカーレット・ヨハンソンの共演で、同名ベストセラー小説を映画化した...
 
 
 
映画 「ブーリン家の姉妹」 (英国日記)
映画「ブーリン家の姉妹」を一足早く試写会で観てきました。 会場は英国大使館! イギリスに住む前にヴィザ取得のために 一度だけ門をくぐったことがありますが、 その時に行ったのは別棟の事務手続き専門の建物でした。 でも今回はメインの建物です。
 
 
 
ブーリン家の姉妹 (猫の毛玉 映画館)
『ブーリン家の姉妹』 The Other Boleyn Girl 2008年・イギリス/アメリカ イングランドの女王エリザベス一世を産んだ王妃アン・ブーリンとその妹メ...
 
 
 
★「ブーリン家の姉妹」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
今週の平日休みはたっぷり・ゆったり映画が見れる「TOHOシネマズららぽーと横浜」で2本。 その1本目。 この映画のために、計画した 「大スカちゃん祭り」のメイン・イベントの作品だよー。
 
 
 
『ブーリン家の姉妹』 歴史を紐解く、二人の名演技に酔う心地よさ (ketchup 36oz. on the table ~新作映画レビュー)
『ブーリン家の姉妹』 原題: The Other Boleyn Girl 監督: ジャスティン・チャドウィック 脚本: ピーター・モーガン 原作: フィリッパ・グレゴリー 出演: ナタリー・ポートマン、スカーレット・ヨハンソン、エリック・バナ、デヴィッド・モリッシー、クリスティ...
 
 
 
映画 「ブーリン家の姉妹」 (ようこそMr.G)
映画 「ブーリン家の姉妹」 を観ました。
 
 
 
ブーリン家の姉妹 (佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン)
公式サイト原題:The Other Boleyn Girl. フィリッパ・グレゴリー原作、ジャスティン・チャドウィック監督、ナタリー・ポートマン、スカーレット・ヨハンソン、エリック・バナ、クリスティン・スコット・トーマス、アナ・トレント、マーク・ライランス。原題の「別の娘」は...
 
 
 
『ブーリン家の姉妹』 (Sweet*Days**)
監督:ジャスティン・チャドウィック  CAST:ナタリー・ポートマン、スカーレット・ヨハンソン、エリック・バナ 他 16世紀、イン...
 
 
 
ブーリン家の姉妹 (★YUKAの気ままな有閑日記★)
歴史物って大好きなので楽しみにしていました~【story】16世紀、イングランド国王ヘンリー8世(エリック・バナ)には男子の世継ぎがなかった。いら立つヘンリーが愛人を求めていることを知った野心家のノーフォーク侯爵(デヴィッド・モリッシー)は、ブーリン卿(マーク...
 
 
 
ブーリン家の姉妹 (悠雅的生活)
 愛された女と、勝ち取った女。
 
 
 
ブーリン家の姉妹 (シャーロットの涙)
女ってすごいのね;
 
 
 
ブーリン家の姉妹 (5125年映画の旅)
16世紀のイングランド。国王の世継ぎが生まれない事から、ブーリン家は娘のアンを世継ぎを生むための愛人として国王と引き合わせる。しかし、国王が選んだのはアンの妹メアリーだった。メアリーは無事に妊娠するが、体調の悪化から、部屋に閉じ込められる。国王がメ...
 
 
 
映画 【ブーリン家の姉妹】 (ミチの雑記帳)
映画館にて「ブーリン家の姉妹」 16世紀のイギリスの宮廷を舞台に繰り広げられる愛憎劇。 おはなし:16世紀、イングランド国王ヘンリー8世(エリック・バナ)には男子の世継ぎがなかった。野心家のブーリン卿(マーク・ライアンス)は聡明な長女のアン(ナタリー・ポー...
 
 
 
野望に取り憑かれた魔女。『ブーリン家の姉妹』 (水曜日のシネマ日記)
王の愛を巡り、16世紀のイギリスの宮廷を舞台に描かれた作品です。
 
 
 
『ブーリン家の姉妹』 (ラムの大通り)
(原題:The Other Boleyn Girl) ----ブーリン家って、どこの家のこと? 「家?(笑) でもそうだよね。 この名前、ちょっと日本にはなじみないものね。 ところがなんと、 これはかの有名なヘンリー8世の話だった」 ----その人、有名ニャの? 「うん。有名も有名。 なに...
 
 
 
ブーリン家の姉妹/The Other Boleyn Girl (我想一個人映画美的女人blog)
スカちゃんとナタリーがエリック・バナを姉妹で取り合う{/m_0161/} 恋のドロドロ悲劇もの、かと思ってたらちょっと違った! 珍しく表参道ヒルズを会場に行われた試写へ行って来た{/hikari_blue/} (この会場、劇場仕様じゃないからパイプ椅子並べての鑑賞{/m_0156/}) ...
 
 
 
ブーリン家の姉妹◆歴史を変えた女たち、その光と影 (好きな映画だけ見ていたい)
     「ブーリン家の姉妹」 (2008年・イギリス/アメリカ) 16世紀、6人の女性との結婚・離婚を繰り返したイングランド国王ヘンリー8世の宮廷を舞台に、2人目の妃でエリザベス1世の生みの母となったアン・ブーリンと、その妹メアリーの運命を描いた歴史ドラマ。新興...
 
 
 
姉妹の愛憎劇 「ブーリン家の姉妹」  (Zooey's Diary)
2008年アメリカ・イギリス映画、監督ジャスティン・チャドウィック。 新興貴族のブーリン卿は、一族繁栄のために才気あふれる美しい姉娘アン(ナタリー・ポートマン)を、国王ヘンリー8世の愛人に差し出すことを目論む。 ところが王の心を捉えたのは、アンの妹で凡庸だ...
 
 
 
『ブーリン家の姉妹』 (めでぃあみっくす)
なんともおぞましい物語。事実は小説より奇なりとはまさにこのこと。しかし映画としては凄く見やすく、嫉妬や裏切り・近親相姦未遂まで描いているのに嫌な感じを全く受けない演出の丁寧さに驚きました。 そしてこの映画を見て確信したことはナタリー・ポートマンの「脱マ...
 
 
 
『ブーリン家の姉妹』(2008)/アメリカ・イギリス (NiceOne!!)
原題:THEOTHERBOLEYNGIRL監督:ジャスティン・チャドウィック原作:フィリッパ・グレゴリー出演:ナタリー・ポートマン、スカーレット・ヨハンソン、エリック・バナ、ジム・スタージェス、エディ・レッドメイン、アナ・トレント公式サイトはこちら。<Story>16世紀...
 
 
 
ブーリン家の姉妹 (UkiUkiれいんぼーデイ)
JUGEMテーマ:映画 2008年10月25日 公開 ケイト・ブランシェットのお母さんはナタリー・ポートマンなのね! うぅぅぅーーーーっ!!! す、すごかったぁ!!! 最初から最後までスクリーンに釘付けぇぇぇぇぇ(*^艸^) 『エリザベス』のエピソー...
 
 
 
「ブーリン家の姉妹」 (或る日の出来事)
私の彼女ナタリー・ポートマンと、ほぼ同世代の人気若手女優スカーレット・ヨハンソンの共演というので、楽しみにしていた作品。
 
 
 
*『ブーリン家の姉妹』* ※ネタバレ有 (~青いそよ風が吹く街角~)
2008年:アメリカ+イギリス合作映画、ジャスティン・チャドウィック監督、ナタリー・ポートマン、スカーレット・ヨハンソン、エリック・バナ共演。
 
 
 
ブーリン家の姉妹/ナタリー・ポートマン (カノンな日々)
歴史的にも有名なヘンリー8世のお世継ぎを巡る物語。そしてエリザベス1世の誕生のエピソード。今日の英国王室にも影響を与えてると言われてるこの物語をナタリー・ポートマン、スカーレット・ヨハンソン、エリック・バナを主演に愛憎劇たっぷりな宮廷ラブサスペンスとし...
 
 
 
ブーリン家の姉妹 (日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~)
大英帝国の礎を築いたエリザベス1世の母、アン・ブーリンと、歴史上は無名だったその妹、メアリーを主人公とするフィリッパ・グレゴリーの同名小説を映画化した作品です。 16世紀のイングランド。新興貴族のトーマス・ブーリンは、一族の繁栄のため、才気溢れる美しい...
 
 
 
ブーリン家の姉妹■アナ・トレントに注目! (映画と出会う・世界が変わる)
この映画で最も注目したのはナタリー・ポートマンでも、スカーレット・ヨハンソンでもなく、ほとんどどの作品紹介では出演者として表示すらされないというアナ・トレントである。演じる役柄はヘンリー8世の王妃であるキャサリン・オブ・アラゴン。子供を産めなく放逐され...
 
 
 
ブーリン家の姉妹 (郎女迷々日録 幕末東西)
 書きかけの記事を多数かかえながら、またまた脱線しまして、「ブーリン家の姉妹」です。  1日は映画が1000円で、たまたま土曜日に重なりましたので、行ってまいりました。  ブーリン家の姉妹 公式サイト  もともと、コスチュームプレイが好きですし、いまちょ...
 
 
 
英国版大奥~『ブーリン家の姉妹』 (真紅のthinkingdays)
 THE OTHER BOLEYN GIRL  16世紀、ヘンリー8世が統治するイングランド。ブーリン家の美しい姉妹、野心 家で切れ者の姉アン(ナタリー・ポー...
 
 
 
ブーリン家の姉妹・・・・・評価額1450円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
16世紀のイングランド王宮を舞台に、国王ヘンリー八世と彼の寵愛を受けたブーリン家の二人の姉妹を巡る愛憎劇。 強大な権力を持つ者を巡って...
 
 
 
『ブーリン家の姉妹』 (・*・ etoile ・*・)
'08.11.02 『ブーリン家の姉妹』@TOHOシネマズ市川コルトン これは見たかった。やっと鑑賞。 「16世紀イングランド。ヘンリー8世には世継ぎとなる王子がいない。野心家のトーマス・ブーリンは妻の弟で王の側近ノフォーク公と共に、利発な長女アンを王の愛人にしよう...
 
 
 
ブーリン家の姉妹 (to Heart)
愛は、分けられない。 最初に愛されたのは妹メアリー、王妃になったのは姉のアン。 世界を変えた華麗で激しい愛の物語。 原題 THE OTHER BOLEYN GIRL 製作年度 2008年 上映時間 115分 監督 ジャスティン・チャドウィック 出演 ナタリー・ポートマン/スカーレット・ヨハン...
 
 
 
【映画】ブーリン家の姉妹 (新!やさぐれ日記)
▼動機 とあるプロの方の批評文を読んで ▼感想 イングランド及び英国の歴史の一端を知るいい機会に ▼満足度 ★★★★★★★ びっくり ▼あらすじ 16世紀、イングランド国王ヘンリー8世(エリック・バナ)には男子の世継ぎがなかった。いら立つヘンリーが愛人を...
 
 
 
【ブーリン家の姉妹】 (日々のつぶやき)
監督:ジャスティン・チャドウィック 出演:ナタリー・ポートマン、スカーレット・ヨハンソン、エリック・バナ 「イギリス16世紀、後継ぎの男児を授からなかったヘンリー8世の夫婦仲は冷えていた。貴族のブーリン家は一族の権力の為に一家で相談のうえ長女のアンを差
 
 
 
ブーリン家の姉妹 (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
最初に愛されたのは妹メアリー、王妃になったのは姉のアン__。世界を変えた美しくも哀しい運命の恋の物語。 物語:16世紀のイングランド。新興貴族のトーマス・ブーリン卿は一族繁栄のために才気あふれる美しい娘アンを国王ヘンリー8世の愛人に差し出すことを目論む...
 
 
 
映画 『ブーリン家の姉妹』 (きららのきらきら生活)
  ☆公式サイト☆16世紀のイギリスの宮廷を舞台に繰り広げられる愛憎劇。どちらも国王の寵愛を受けながら、まったく異なる道を歩むことになる美しい姉妹の劇的な人生を鮮やかに映し出す。16世紀、イングランド国王ヘンリー8世(エリック・バナ)には男子の世継ぎがなか...
 
 
 
ブーリン家の姉妹 (2008・イギリス/アメリカ) (白ブタさん)
美しい姉妹の壮絶な闘い{%王冠webry%} ようやく見てきました(^^)
 
 
 
「ブーリン家の姉妹」試写会、感想。 (Beinthedepthsofdespair)
イギリスの国教が何故カトリックじゃないのか?それが分かる映画です。じゃ、あんまりなので、ぷち感想を。一応役柄上はスカーレット・ヨハンソンが妹でナタリー・ポートマンが彼女の姉役なんですけど、表情とかはどうみても、逆の役柄にした方が宜しかったのではと個...
 
 
 
「ブーリン家の姉妹」 The Other Boleyn Girl (俺の明日はどっちだ)
時は、まさにイギリスが時代の表舞台に登場してくる16世紀(日本では室町時代、安土桃山時代!)。 イングランド王室史上最高のインテリであるとされた(らしい)ヘンリー8世が君臨していたその時代の宮廷を舞台に繰り広げられる歴史&愛憎ドラマ。 正直言って、さほ...
 
 
 
『ブーリン家の姉妹』劇場鑑賞 (ANNE'SHOUSE-since1990-)
歴史モノはかなり好きなので、これも予告を観て公開を待ちかねていました。イギリス史は特に、同じ名前の○世が多くて、どうにもややこしいのですが!ここで一つ勉強できました。.。゜+..。゜+.  .。゜+..。゜+ (C)2008ColumbiaPicturesIndustries,Inc.andUniversalCit...
 
 
 
「ブーリン家の姉妹」 (てんびんthe LIFE)
「ブーリン家の姉妹」シャンテシネで鑑賞 日本人が大好きなおどろおどろしい、王様をめぐる女性たちの攻防。 これはみるしかない! しかし~、イギリスの王室にもこんな恐ろしい史実があったんだよねと思うことしきり。 これって、一体何なんだろう。 男の身勝手な...
 
 
 
ブーリン家の姉妹 (2008 映画観てきましたっ!)
観てきました。公開初日に。
 
 
 
『ブーリン家の姉妹』 (千の天使がバスケットボールする)
今から500年前のイングランド、ヘンリー8世(エリック・バナ)が統治していた時代。 5歳年上の王妃キャサリン・オブ・アラゴンの度重なる流産と死産で、世継ぎの男子に恵まれないことから、ヘンリーはこの結婚が呪われているとまで思いつめるようになっていた。ノー...
 
 
 
「ブーリン家の姉妹」歴史なんて、色恋沙汰次第…。 (シネマ親父の“日々是妄言”)
[ブーリン家の姉妹] ブログ村キーワード   “ナタリー・ポートマン、スカーレット・ヨハンソン夢の共演!”「ブーリン家の姉妹」(ブロードメディア・スタジオ)。イイですね~、今が旬の美女2人が共演。吾輩的にはとっても嬉しい!でも姉妹役ですか~、全然似...
 
 
 
ブーリン家の姉妹 (とらちゃんのゴロゴロ日記-Hamazo)
「エリザベス」(1998)や、「エリザベス:ゴールデンエイジ」(2007)を両方見たわてにとって、この「ブーリン家の姉妹」という映画は非常に興味があるものだ。なんといっても、スペインの無敵艦隊を破った大英帝国の基礎を作った、エリザベス1世の父ヘンリー8世や生母ア...
 
 
 
試写会「ブーリン家の姉妹」 (ITニュース、ほか何でもあり。by KGR)
2008/9/25、神保町、一ツ橋ホールでの開催。 ここは後方の席は、前席の頭がかなり気になるので、 いつものように前から数列目に陣取る。 今回の試写会は、hyoutan2005さんから譲り受けたもの。 ありがとう、hyoutan2005さん。 **   16世紀初頭のイングランド王家に...
 
 
 
148●ブーリン家の姉妹 (レザボアCATs)
ナタリー・ポートマンとスカーレット・ヨハンソンの組み合わせ・・今のハリウッドを代表する、美貌と実力を兼ね備えた、まさに理想的な二人の女優のカップリング、というだけで注目に値する作品。ハリウッド歴史大作モノはさすがに、重すぎることはなく。ドロ沼人間ドラマ...
 
 
 
ブーリン家の姉妹 (ル・ポネ101)
今月の映画の日に「ブーリン家の姉妹」を観て来ました 公開されて日がたちますが、そこそこ人が入ってました。 やはり女性が多かったデス。 そして、驚いたことに上映中におばさんふたりが私語!!!! アリエネー あーゆう人は滅多に映画館で映画を...
 
 
 
ブーリン家の姉妹 (菫色映画)
2008年 アメリカ・イギリス 監督:ジャスティン・チャドウィック 原作:フィリッパ・グレゴリー 出演:ナタリー・ポートマン    スカーレット・ヨハンソン    エリック・バナ    ジム・スタージェス    クリスティン・スコット・トーマス   ...
 
 
 
映画「ブーリン家の姉妹」 (<花>の本と映画の感想)
ブーリン家の姉妹   映画館にて鑑賞 監督 ジャスティン・チャドウィック 出演 ナタリー・ポートマン スカーレット・ヨハンソン  エリック・バナ  デヴィッド・モリッシー  クリスティン・スコット・トーマス    マーク・ライランス  ジム・スタージェス...
 
 
 
ブーリン家の姉妹 (★ Shaberiba ★)
イギリスの史実に基づいたロングセラー小説の映画化!!
 
 
 
ブーリン家の姉妹 (ルナのシネマ缶)
このBのイニシャルのネックレスが印象的だったのですが 肖像画にも描かれていたんですね~。 ヘンリー8世とアン・ブーリンの映画と言えば、 「1000日のアン」ってのがありましたが、 今回は、かなりリアルに再現って感じでした。 それに、姉妹の愛憎も見所です。...
 
 
 
ブーリン家の姉妹 (ちこひろ日記)
JUGEMテーマ:映画ナタリー・ポートマン&スカーレット・ヨハンソン出演ということで気になっていた『ブーリン家の姉妹』を見てきました。イギリス文学史をかじったことのある人なら、「あー、あれね・・」と思い当たるであろう、イギリス国教会がローマ・カトリック教会...
 
 
 
『ブーリン家の姉妹』 2008-No74 (映画館で観ましょ♪)
こんな風にたくさんの映画を観るようになって思うこと。 英語が分かったら....歴史をきちんと学んでいれば.... 社会科が嫌いで英語が苦手...
 
 
 
「ブーリン家の姉妹」 (ぐーたら日記)
本日の映画 movie-46 「ブーリン家の姉妹」 2008年英米 DIR:ジャ
 
 
 
ブーリン家の姉妹 (Diarydiary!)
《ブーリン家の姉妹》 2008年 イギリス/アメリカ映画 - 原題 - THE
 
 
 
ブーリン家の姉妹 (ふぴことママのたわ言)
公開されている劇場が少なく、いつものシネコンではやっていないけど観たかった作品。 観て来ましたよ~ 150席の劇場で前3列くらいは空いていたようですが、ほぼ満席。 レディスデーではありませんが、そのほとんどが女性でした。 男性は、3人ほどお見かけしまただけ。{/f...
 
 
 
ブーリン家の姉妹 (シネマ大好き)
16世紀のイングランド。政略結婚が当たり前だった時代に生きた二人の姉妹の物語。 ブーリン卿は、娘のうち、妹メアリー(スカーレット・ヨハンセン)を裕福な商人と結婚させる一方、王子が生まれないことに焦る王に姉アン(ナタリー・ポートマン)を近づけて一族の出世...
 
 
 
「ブーリン家の姉妹」 上昇志向が身を滅ぼす (はらやんの映画徒然草)
アン・ブーリンはその時代に生きるには、あまりに賢く上昇志向が強い女性だったのでし
 
 
 
ブーリン家の姉妹 (ぷち てんてん)
ブーリンちゃんを、見ないわけにはいかない!☆ブーリン家の姉妹☆(2008)ジャスティン・チャドウィック監督ナタリー・ポートマン・・・・・・・・・・アン・ブーリンスカーレット・ヨハンソン・・・・・・・・メアリー・ブーリンエリック・バナ・・・・・・・・・・・・...
 
 
 
『ブーリン家の姉妹』 8.5P (OL映画でいやし生活)
私的オススメ度:8.5P上映前から見たかった映画。意外とシネコンで上映してませんで、銀座までいってきましたー。【STORY】16世紀、イングランド国王ヘンリー8世(エリック・バナ)には男子の世継ぎがなかった。いら立つヘンリーが愛人を求めていることを知った、野心...
 
 
 
『ブーリン家の姉妹』@シャンテシネ (映画な日々。読書な日々。)
16世紀、イングランド。20年にわたる夫婦生活で王女メアリーしかもうける事が出来なかったヘンリー8世はの目下の関心事は、立派な男子の世継ぎをあげる事。一族の富と権力を高めるため、新興貴族のトーマス・ブーリンは自慢の娘アンを差し出す。しかし、王が目をとめたの...
 
 
 
ブーリン家の姉妹 (ちこひろ日記)
JUGEMテーマ:映画ナタリー・ポートマン&スカーレット・ヨハンソン出演ということで気になっていた『ブーリン家の姉妹』を見てきました。イギリス文学史をかじったことのある人なら、「あー、あれね・・」と思い当たるであろう、イギリス国教会がローマ・カトリック教会...
 
 
 
ブーリン家の姉妹 (ももママの心のblog)
若くて綺麗な女優二人は、タイプは違えど実力派。その個性に合わせた色違いの豪華衣装と、その裏に秘められたドロドロの愛憎劇。主演二人も、歴史物も好きな私にはたまらない一作でした。上映している映画館が少なめだったため、やっとの鑑賞~。
 
 
 
●ブーリン家の姉妹(77) (映画とワンピースのこでまり日記)
メアリーの夫はどこへ・・・?
 
 
 
ブーリン家の姉妹 (tomozoのうれし★たのし★大好き)
ナタリー・ポートマンとスカーレット・ヨハンソン。どちらも好きな女優。まずはこのキャスティングに惹かれて見にいった歴史物は、あっという間に終わってしまった。もっと
 
 
 
ブーリン家の姉妹 (ダイターンクラッシュ!!)
11月3日(月) 10:30~ 有楽座 料金:1450円(有楽町の金券屋チケットフナキで前売り券を購入) プログラム:600円(未購入) 『ブーリン家の姉妹』公式サイト 前売り購入時、間違って「ブーリン家の三姉妹ください。」と言ってしまった。「ブーリン家の姉妹ですね...
 
 
 
ブーリン家の姉妹(2008米/英) (CINEPHILIA~映画愛好症~)
↑日本版チラシでは、微妙に並び方を替えてます。 ベルリン映画祭でチケットの取れなかった注目作(多分、現地で並べば買えたんだと思います)!ケイト・ブランシェット演じる「エリザベス」続編が公開中ですが、その母親達の愛憎劇がこの映画。ナタリー・ポー
 
 
 
ブーリン家の姉妹 (映画初日鑑賞妻)
★★★ きれいな物語にはなってるけど、もっと史実を入れてくれたら面白かったのに。 美しさばかりが前面に出て見えた。 アンは貪欲、あれくらいでなきゃのし上がれない。 メアリーはあまり意志の強さが感じられない、空虚な感じ。
 
 
 
「ブーリン家の姉妹」 (心の栄養♪映画と英語のジョーク)
歴史物、実話を基にってやっぱり面白い
 
 
 
「ブーリン家の姉妹」(THE OTHER BOLEYN GIRL) (シネマ・ワンダーランド)
16世紀の英国宮廷を舞台に国王ヘンリー8世と、新興貴族ブーリン家の美しき姉妹との愛憎をつづった歴史ヒューマンドラマ「ブーリン家の姉妹」(2008年、英米、ジャスティン・チャドウィック監督、115分、コロンビア映画配給)。本作はフィリッパ・グレゴリーの小...
 
 
 
ブーリン家の姉妹(イギリス/アメリカ) (映画でココロの筋トレ)
なんだか・・・・・・・昼ドラの香り。クンクン。 ってな「ブーリン家の姉妹」を観ました~。 ( → 公式サイト  ) 出演:ナタリー・ポートマン、スカーレット・ヨハンソン、エリック・バナ、デヴィッド・モリッシー 上映時間:115分  16世紀、イ...
 
 
 
【映画】ブーリン家の姉妹…ちょっと昔「とんでブーリン」ってアニメありましたよね? (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
いやはや、お仕事も我が家もなんだか最近は忙しいです{/face_hekomu/} 17日(月曜日)は、週の頭から6時間とかの残業{/face_hekomu/}{/down/} …(チョイ愚痴ですが{/face_ase2/})私の計画通りだとこんな残業は発生しないんですけどねぇ{/face_ikari/}…人の後始末みた...
 
 
 
ブーリン家の姉妹 (mama)
THE OTHER BOLEYN GIRL 2008年:アメリカ・イギリス 原作:フィリッパ・グレゴリー 監督:ジャスティン・チャドウィック 出演:ナタリー・ポートマン、エリック・バナ、ベネディクト・カンバーバッチ、オリバー・コールマン、エディ・レッドメイン、ジム・スタージ...
 
 
 
映画『ブーリン家の姉妹』を観て (KINTYRE’SDIARY)
90.ブーリン家の姉妹■原題:TheOtherBoleynGirl■製作年・国:2008年、アメリカ・イギリス■上映時間:115分■字幕:松浦美奈■鑑賞日:11月8日、ル・シネマ(渋谷)スタッフ・...