My Favorite Things
お酒と肴、映画、MS、お料理、ひと等、好き勝手言っています…。TBは承認制としていますので、ご了承の程…。
 



ですが…見事に期待を裏切ってくれたかな?
(もちろん、いい意味ですよ)


1957年.相棒マックに裏切られ、スパルコ率いるソ連工作員の魔手から危うく逃れたインディ。大学も強制休職となり街を出ようとしていた彼に、マットという若者が声をかけてきた。いわく「伝説の古代秘法“クリスタル・スカル”を手に入れられる」という。その言葉を信じ、インディはマットと共にペルーへと向かう。そこでようやくクリスタル・スカルを手に入れるものの、待ち構えていたスパルコたちに捕らえられてしまい…。(goo映画より拝借)


詳細はコチラへ。

ちょいネタバレありです


来週から正式公開ですが、来週は出張もあり観られないかな?と思い先行上映初日の昨日行ってまいりました。


もちろん前作3部とも観ている私。
相変わらずの破天荒で、出たとこ勝負、でもすごく頭がキレていて、女性にモテモテというのがインディー・ジョーンズでした。

でも今回はちょっと違います。
お父さんやブロディも失い、少し元気がなく、かつて教壇にたっても女学生からの熱い視線もなく、ヒール役のキッツイ女性とのの一夜限りの関係すらも感じさせない、ちょっと疲れてそして枯れた彼がいるのですが…それが一転、謎のハーレーボーイと共に、カーチェイスならぬバイクチェイスあたりから、かつての彼がよみがえって来る感がしました…。


その謎の少年は…なんと○○○だったのですね?


そしてこのシリーズ、私のツボは「パラマウント映画の山」です。
以前に3部作を一日で一気に観た時に気づいたのですが…今回もしっかりやってくれました。コレを確かめに行ったようなものです

だから映画はやめられない?というところですかね?

今回の一押しはやはり、ケイト・ブランシェットでしょうか?あのロシアの申し
子?の大佐役最高ですね。体温が感じられないあの冷たさ=一度も笑いません?
あと懐かしいマリオン=カレン・アレンはすっかり、アメリカ叔母さんになっていましたね・・・。


もしこの作品を3部作全くを知らずに観られる方には、楽しめないわけではありませんが、ぜひ第1作だけはご覧になられた方がよろしいかと思います。


いかがでしょうか?






コメント ( 21 ) | Trackback ( 86 )


« ?年ぶりに、... コレもいけま... »
 
コメント
 
 
 
TBありがとうございます。 (masala)
2008-06-18 14:31:05
こんにちは。
文中でケイト・ブランシェットがケイト・ウィスレットになっていますよ。
私も良く間違えてしまう紛らわしい名前です。
 
 
 
Unknown (ぷくちゃん)
2008-06-18 16:36:29
TBありがとうございました。

そうですよね。女性との一夜がないのが物足りない。マリオンとああなってもねえ・・・

でもあっという間の二時間でした。
 
 
 
こんにちは♪ (ミチ)
2008-06-19 10:44:05
「パラマウント映画の山」は今回も楽しませてくれましたね~。
ファンはもうルーカスフィルムのロゴが出た時点でワクワク感が最高潮に達していたのではないかしら。
たしかに女性との一夜が無かったですねぇ(笑)
 
 
 
こんにちわ。 (michi)
2008-06-19 14:00:40
michiと申します。TBありがとうございました。
私からのTBが不調なので、コメントにて失礼いたします。

>3部作全くを知らずに観られる方

まさに、私がそうです~!
先日、TVで「最後の聖戦」を拝見し、どうして今まで観なかったんだろう。。。と思うくらい
面白い冒険活劇でした。
1,2も含め「最後の聖戦」もレンタルして字幕で観ようと思ってます。
 
 
 
よかったです (かめ)
2008-06-21 16:47:59
TBありがとうございました。
もう僕にとっては懐かしいお祭りでしたので、大満足でした。
いろいろ評価はあるでしょうが、この名作シリーズを過去の作品と比べたり、19年の差を批評してもいみがないと思います。
もう、楽しめるだけ楽しむのが一番です。
 
 
 
Unknown (ホーギー)
2008-06-21 21:16:52
はじめまして、ホーギーと言います。
1年以上前からこの日を楽しみにしてきましたが、ついに観てきました。
心配していたハリソンの年齢からくる表情や体型に老いは感じるものの、その圧倒的な存在感やまだまだやれるアクションシーンに安心しました。
そして、見事なストーリー展開と怒濤のアクションシーンは健在で期待とおりの内容に大満足の2時間でした。
これぞ元祖トレジャーハント&アドベンチャー&アクション映画ですね。
本作はハリソンのほか、懐かしのマリオンの再出演、オスカー女優のケイト・ブランシェット、いま売り出し中の若手シャイア・ラブーフとキャスト陣も楽しませてくれました。
噂によると数年後に更なる続編との話もあるようですが、どうなることでしょうか?
ということで、これからもどうぞよろしくお願いします。
それとTBもお願いします。
 
 
 
Unknown (moriyuh)
2008-06-22 17:30:27
masalaさま

コメント&ご指摘ありがとうございました。
早速直しておきながら、お礼が遅くなりすみません。

わかっていながら、間違えちゃいました。
コレからもどうぞよろしくお願いいたします。

 
 
 
Unknown (moriyuh)
2008-06-22 17:41:38
ミチさま

こんにちは。コメントありがとうございます。


>「パラマウント映画の山」は今回も楽しませてくれましたね~。

私はコレを確認しにいったと言っても、過言ではありません。今までの3作品が、目に浮かびますね。

しかし地面に行くとね?



 
 
 
Unknown (moriyuh)
2008-06-22 17:45:22
ぷくちゃんさま

コメントありがとうございます。

仰るとおり、すべて韻を踏んでほしかったですね。
ちょっとそこが残念だったんですけれど、まぁお年もお年だから…ということなのでしょうかね?




 
 
 
Unknown (moriyuh)
2008-06-22 17:45:49
michiさま

はじめまして、コメントありがとうございます。

>先日、TVで「最後の聖戦」を拝見し、どうして今まで観なかったんだろう。。。と思うくらい面白い冒険活劇でした。

そうでしょう?何も考えずに観られる、そしてなんとなく元気な気分になれる、あのサウンドトラックと単純明快です。
特に頭が疲れているときなど、いいですよ?

でも…私の場合は、探さなきゃいけないものが多くて結構大変でした…。もう1度観ようかとも思っています。

 
 
 
Unknown (moriyuh)
2008-06-22 17:51:24
かめsama

コメントありがとうございます。

>もう、楽しめるだけ楽しむのが一番です。

確かにそうですね、比べても意味がない。
エンターテインメントですからね。

でも私は19年というときを経て、インディも老いているところが非常に好感がもてたのです。


以前どおりアクションもバチッとこなすなんて、あまりにもうそっぽいじゃないですか、あの後ろの車に落ちるところなんか、思わず、ニヤリでした…。

というように、そういうシーンでは、思わず微笑んでいたのです…。

 
 
 
コメント・TBありがとうございます! (mezzotint)
2008-06-28 09:23:10
moriyuhさん
おはようございます♪
ご無沙汰です!ここまでレビューに力を使うはずでは
なかったのですが・・・・。成り行きでこのようなことになってしまいました(^_^;)ところで、他のブロガーさんから、教えて頂いたのですが、実在人物ではないようです。この映画のために作られた人物らしいです。ぶっ飛び~~!それにしてもあまりにもリアルな年表なもんで驚き!!そんなことで、TB・コメントありがとうございました
 
 
 
こんにちは (はらやん)
2008-06-28 20:04:23
moriyuhさん、こんにちは!

パラマウントのロゴも昔と同じタイプになっていましたねー。
やはりインディはあの出だしじゃないと!
ケイト・ブランシェットは終始冷たい感じで、インディ側と好対照でしたねー。
貫禄感じます。
 
 
 
Unknown (moriyuh)
2008-06-29 22:38:12
mezzotintさま


コメントありがとうございます。
あれ、騙されますよね?

なりきり年表?
どちらにしてもあのレビューがすごいです。

あらためまして、お疲れ様でした。


 
 
 
Unknown (moriyuh)
2008-06-29 22:40:24
はらやんさま

コメントありがとうございます。

>パラマウントのロゴも昔と同じタイプになっていましたねー。やはりインディはあの出だしじゃないと!

そうなんですよ…先週の日曜洋画は、見事カットされえていたような気がしました。
やはりノーカットで観ないといけませんね。


 
 
 
トラ・コメどうもでした (ひらりん)
2008-06-30 23:30:06
ひらりんも第一作目だけは事前に観ておいたんですが、
結構繋がりネタがあって、得した気分になりました。
ケイト・ブランシェットの成りきりロシア人は、圧巻でした。
ロシア訛りの英語で喋ってたみたいでしたね。
 
 
 
Unknown (moriyuh)
2008-07-07 21:49:46
ひらりんさま

コメントありがとうございます。

>結構繋がりネタがあって、得した気分になりました。ケイト・ブランシェットの成りきりロシア人は、圧巻でした。
ロシア訛りの英語で喋ってたみたいでしたね。

ネタ確認が目的の一つでしたので、かなり目を凝らしていましたが、結構集中力が切れましたね?なぜだろう?

ロシア訛りの英語、ちょっと舌巻き調で笑えました。なぜあの頃のロシアンってあーなんだろう?ってね。


 
 
 
おじゃまします (ピロEK)
2008-08-07 23:05:01
おじゃまします。私のブログにコメントを頂きありがとうございました。
コメント、おふたつも頂きましたが、私の反応が遅すぎて何らかの混乱をさせてしまった結果かも…とか思っています。そうだったらスイマセン。

>「パラマウント映画の山」

毎回、あの山から冒険の舞台背景へ移るのですが、今回はヤラれましたねぇ。流石です。

この映画、ルーカス&スピルバーグのセルフパロディが沢山入っているみたいですねぇ。気が付かなかったものもたくさんある様子。
時間の都合上、もう一度映画館に行くって言うのはチト厳しいのでDVDの発売を楽しみにしておきます。

では、また来させていただきます。今後ともよろしくお願いいたします。
 
 
 
Unknown (moriyuh)
2008-08-11 00:15:09
ピロEKさま

コメントありがとうございます。
私の方こそ、ちょっとブログを滞らせていたので、
よくわからないままコメントしていたようです。すみませんでした。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。


 
 
 
こんばんは (David Gilmour)
2008-12-09 21:54:01
トラコメ、ありがとうございました。

そうですね、この映画では、ケイト・ブランシェットがすんごくクールで、またマリオンがすっかり、おばさんになってしまいましたよね。

それでは、またよろしくです!!
 
 
 
Unknown (moriyuh)
2008-12-24 13:56:41
David Gilmourさま

こんにちはご訪問&コメントありがとうございます。
お返しが遅くなりすみません。

>ケイト・ブランシェットがすんごくクールで、またマリオンがすっかり、おばさんになってしまいましたよね。

クールなんですが、ちょっと笑えませんでしたか?
マリオンもですが…この作品いつのまに?ギャグ映画になったのかな?なぁんて意地悪く思ってしまいました(笑)

コチラこそ今後ともよろしくお願いいたします。




 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
 
 
インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国 (ネタバレ映画館)
ドキドキね。
 
 
 
インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国 (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『全世界待望──新たなる秘宝を求め、史上空前の冒険が始まる!』  コチラの「インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国」は、スティーヴン・スピルバーグ監督、ジョージ・ルーカス製作総指揮、ハリソン・フォード主演で80年代に大ヒットを飛ばしたシリーズ...
 
 
 
『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』 (kuemama。の<ウェブリブログのへや>)
【INDIANA JONES and the KINGDOM OF THE CRYSTAL SKULL】 2008年/パラマウント/122分 【オフィシャルサイト】 監督:スティーヴン・スピルバーグ 製作総指揮:ジョージ・ルーカス/キャスリーン・ケネディ 出演:ハリソン・フォード、シャイア・ラブーフ、ケイ...
 
 
 
インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国 58点(100点満点中) ((´-`).。oO(蚊取り線香は蚊を取らないよ))
欲しいよ 欲しいよ ドクロストーン 公式サイト ジョージ・ルーカス&スティーブン・スピルバーグによる、冒険オカルト活劇シリーズの、19年ぶりの最新作。主演がハリソン・フォードのまま変わらず、前作から19年後のストーリーとして、ロートル・インディの冒険を見せ...
 
 
 
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン)
公式サイト。ジョージ・ルーカス原案、スティーブン・スピルバーグ監督、ハリソン・フォード、ケイト・ブランシェット、シャイア・ラブーフ、カレン・アレン、ジョン・ハート。昔読んだオカルト系、オーパーツ系のものがあまりに盛り沢山で、総集編という感じだ。
 
 
 
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (マー坊君の映画ぶろぐ)
「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」監督:スティーブン・スピルバーグ(『トランスフォーマー』『宇宙戦争』)原案・製作総指揮:ジョージ・ルーカス(『スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐』)出演:ハリソン・フォード(『ファイヤーウォール』....
 
 
 
「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」 (かいコ。の気ままに生活)
考古学者インディ・ジョーンズ 19年ぶりのシリーズ第4弾。「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」公式サイトあの軽快な音楽きいただけでワクワク。モコモコっとプレーリードックが顔出して・・待ってました! インディ登場!老いぼr・・じゃない、年取って...
 
 
 
映画「インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国」を先行... (masalaの辛口映画館)
 14日「インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国」@TOHOシネマズ川崎スクリーン5 TOHOシネマズは「インディ・ジョーンズ」の先行上映を、毎月14日の¥1000で見れるTOHOシネマズデイにぶつけてきた為に、いつもガラガラの劇場が大混雑!ロビー...
 
 
 
インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国 (そーれりぽーと)
映画界の巨匠がタッグを組み、巨額を投じて製作した考古学アドベンチャー映画と言えば『インディー・ジョーンズ』シリーズ。 今やVFXでなんでも出きる時代、セットだって背景だって、物理的に無理な事だってみんな映像に出きる時代に帰ってきた『インディ・ジョーンズ ク...
 
 
 
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (★YUKAの気ままな有閑日記★)
ドキドキするなぁ~インディ・ジョーンズに会えるなんて―   *『レイダース/失われたアーク』1936年、旧約聖書に登場するアークの行方を追い、ペルー、ネパール、カイロを駆け巡りナチス・ドイツと対決―*『インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説』1935年、インドで聖なる...
 
 
 
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (eclipse的な独り言)
 これを観るとは思いませんでした。近頃の心の状態から考えて、ノリが今一つなんです
 
 
 
[映画『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』)
☆先ず言いたいのは、あれだけ「円盤」ネタはないと言いつつ・・・。 まあ、面白かったから良いけど^^; 最初のエリア51でのロズウェルネタも、ただの独立前振りエピソードかと思っていたら、物語全体を覆うネタだったのね。 まあ、プロローグにしては、長いなあと...
 
 
 
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (生まれてから今まで観てきた映画全部)
本日先行上映していたので見てきました、「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」です。今回の感想はいくぶんヘビーになります...
 
 
 
「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国(先行・字幕)」みた。 (たいむのひとりごと)
遂に待ちに待ったこの日が!今朝の地震ではいちおう震度4地域。少々ビビりながらの鑑賞。(被災地の一日も早い復興をお祈りいたします。)”オーパーツ”のオーバーテクノロジーを無理やり理解しようとすると、やは
 
 
 
「インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国」:新島橋バス停付近の会話 (【映画がはねたら、都バスに乗って】)
{/kaeru_en4/}“この先、行止まり”だって。どうする? {/hiyo_en2/}どうするって、インディ・ジョーンズなら、そんなの無視して突っ込むところでしょう。 {/kaeru_en4/}でも、俺、インディ・ジョーンズじゃないし。 {/hiyo_en2/}それにまあ、インディ・ジョーンズもいい...
 
 
 
映画「インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国」(2008年、米) (富久亭日乗)
     ★★★★★  アクションアドベンチャー、Indiana Jones シリーズの4作目。 前作から19年ぶりの新作はソ連軍相手にIndianaが南米を冒険する。 原題は「Indiana Jones and the Kingdom of the Crystal Skull 」。  1957年、Indiana Jones (Harrison For...
 
 
 
インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国 (めでぃあみっくす)
19年ぶりに復活した暴れん坊考古学者の『インディ・ジョーンズ』シリーズ。目新しさは特にないものの、懐かしさと最近ヒットしている新参者のトレジャー・ハント映画『ナショナル・トレジャー』シリーズにはない、元祖としての独特の味と世界観。久しぶりに1990年代の映画...
 
 
 
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (カノンな日々)
まさか、このシリーズまでこんなに年月経ってから続編が作られるとは思わなかったなァ。テレビでの放送を何度も見てるせいか吹替のイメージのほうが強いんですよね。昨日『魔宮の伝説』観たいけどハリソン・フォード、若ッ(笑)。 出演は、ハリソン・フォード、シャイア...
 
 
 
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 ジャパン・プレミア (お萌えば遠くに来たもんだ!)
行ってきました。 <国立競技場 代々木第一体育館> 監督:スティーヴン・スピルバーグ 製作:フランク・マーシャル 製作総指揮:ジョージ・ルーカス キャスリーン・ケネディ 脚本:デヴィッド・コープ インディ・ジョーンズ新作のプレミア試写会にいってきま...
 
 
 
インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国(先行上映) (B級パラダイス)
耳になじんだあの曲を聴くと、これから冒険が始まるんだなあとドキドキしますね。約20年ぶりとなる続編。最後まで楽しんで観ることができ...
 
 
 
「インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国」19年ぶりの冒険で巡り合ったインディの秘宝と古代の秘宝 (オールマイティにコメンテート)
「インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国」はインディ・ジョーンズシリーズ19年ぶりの新作で第4段となり、探険家インディ・ジョーンズがかつて栄えた王国の秘宝を求めて1人の若者と共に冒険するストーリーである。インディ・ジョーンズシリーズのファンにと...
 
 
 
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (小部屋日記)
Indiana Jones and the Kingdom of the Crystal Skull(2008/アメリカ)【劇場公開】 監督:スティーヴン・スピルバーグ 出演:ハリソン・フォード/シャイア・ラブーフ/レイ・ウィンストン/カレン・アレン/ケイト・ブランシェット/ジョン・ハート/ジム・ブロード...
 
 
 
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (★Shaberiba ★)
ルーカス&スピルバーグ&フォード結集!シリーズ4話!ココに登場!! 脚本はスパイダーマンのデヴィット・コーク。
 
 
 
インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国観た! (ぱるぷんて海の家)
何が何でも絶対観るゾー!と意気込んでいた『インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国』先行上映初日初回で観てきました。 面白かった!お久しぶりのハリソンフォードわくわくしながら観ました。 ですぐにレビューを書くつもりだったけど・・・・でも何かが違...
 
 
 
インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国 (5125年映画の旅)
ソ連の諜報機関KGBに捕えられたインディは、米軍の秘密基地からある物を奪取するために協力させられる。からくも脱出したインディの前に現れた青年マットは、インディにKGBが狙う伝説の秘宝、クリスタル・スカルの探索を依頼する。親友が事件に絡んでいることを...
 
 
 
インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国 (UkiUkiれいんぼーデイ)
JUGEMテーマ:映画 2008年6月14,15日 先行公開 2008年6月21日~ 公開 アドベンちゃ~ (タムケンで言ってみてぇ) アトラクション感覚を堪能できる! 先行上映の初回で観てまいりました♪ さすがに劇場は朝イチからほぼ満席状態!...
 
 
 
映画 【インディ・ジョーンズ / クリスタルスカルの王国】 (ミチの雑記帳)
先行上映にて「インディ・ジョーンズ / クリスタルスカルの王国」 19年ぶりとなる「インディ・ジョーンズ」シリーズ第4弾。 おはなし:1957年、ジョーンズ博士(ハリソン・フォード)は、超常現象的なパワーが宿っているという秘宝“クリスタル・スカル”を求め、若者マ...
 
 
 
「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」 ジャパン・プレミア (アートの片隅で)
「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」の ジャパン・プレミアに行って来ました。 会場の代々木体育館は、20年程前にEW&Fのコンサートに行って以来、久しぶりでした。 その時も今回と同じ2階席だったのですが、天井が低いので音が反響して最悪の音響だっ...
 
 
 
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (青いblog)
インディーーーーーーーーーーーーーー(≧∇≦) キャーーーーーーーーーーーーーーーー☆☆☆☆☆ 面白かったあああああーーーーーーーーーー\(^▽^)/
 
 
 
インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国 (Lovely Cinema)
JUGEMテーマ:映画館でみました! 2008年/アメリカ 監督:スティーブン・スピルバーグ 出演:ハリソン・フォード(インディ・ジョーンズ)    シャイア・ラブーフ(マット)    ケイト・ブランシェット(イリーナ・スパルコ)    カレン・アレン(マリオン...
 
 
 
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国(先行上映) (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
あの伝説のヒーローが帰ってくる!神聖なる力を守り、文明の発祥地を救い、悪の軍勢に勝利した。そして今、“インディ”の新たな冒険が始る!(ネタバレですので、まだ映画を見ていない方は、ご注意を) <感想>今では人気アトラクションにもなったインディ・ジョーン...
 
 
 
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (タクシードライバー耕作の映画鑑賞日誌)
原題 INDIANA JONES AND THE KINGDOM OF THE CRYSTAL SKULL 上映時間 122分 製作年度 2008年 製作国 アメリカ 初公開年月 2008/06/21 監督 スティーヴン・スピルバーグ 脚本 デヴィッド・コープ 音楽 ジョン・ウィリアムズ 出演 ハリソン・フォード、シャイア・...
 
 
 
映画「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」 (FREE TIME)
映画「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」を先週末に先行上映で鑑賞しました♪
 
 
 
劇場鑑賞「インディ・ジョーンズクリスタル・スカルの王国」 (日々“是”精進!)
「インディ・ジョーンズクリスタル・スカルの王国」を鑑賞してきました考古学者のインディアナ・ジョーンズが秘宝を求めて世界を旅する冒険アクションインディ・ジョーンズ」シリーズ最新作。19年ぶりのシリーズ復活!作品中でも19年の歳月が流れていて、前作「インデ...
 
 
 
【インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国】 (日々のつぶやき)
監督:スティーブン・スピルバーグ 出演:ハリソン・フォード、シャイア・ラブーフ、ケイト・ブランシェット、レイ・ウィンストン、カレン・アレン 「クリスタル・スカルを手にしたインディ達はソ連軍のスパルコに追われる。敵から逃げ、無事にスカルを戻すことがで
 
 
 
[映画]インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国 (お父さん、すいませんしてるかねえ)
ナショナルトレジャー(2)を見ているのかと思いました。 あらすじを簡単に 1957年、かつてインディが探し当てた「アーク(聖櫃)」を収めている「エリア51」に、米軍人に変装したロシア軍がやってくる。 彼らの目的は超常の力を秘めたオーパーツを手に入れること...
 
 
 
インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国 (メルブロ)
インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国 215本目 2008-21 上映時間 2時間2分 監督 スティーブン・スピルバーグ 出演 ハリソン・フォード シャイア・ラブーフ ケイト・ブランシェット カレン・アレン 会場 TOHOシネマズ府中 評価 6点(10点満...
 
 
 
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (☆A・B・CINEMA☆)
「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」H・フォード、S・スピルバーグ、J・ルーカスの黄金トリオで、19年ぶりに復活した人気シリーズ第4弾のアクション・アドベンチャー!本日、八戸フォーラムで鑑賞♪≪Story≫1957年、アメリカ国内で米兵に扮した...
 
 
 
「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」レビュー (映画レビュー トラックバックセンター)
「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:ハリソン・フォード、ケイト・ブランシェット、カレン・アレン、レイ・ウィンストン、ジョン・ハート、ジム・ブロードベント、シャイア・ラブーフ、他 *...
 
 
 
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (Akira's VOICE)
温故知新の大冒険!  
 
 
 
インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国 (りらの感想日記♪)
【インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国】 (15) ★★★☆ 2008/06/14 -ストーリー 1957年、アメリカ国内で米兵に
 
 
 
インディー・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国(2008) (萌映画)
19年振りのインディー・ジョーンズ4である。 時は第二次大戦後の1950年代。米ソ冷戦の時代。 ソ連の諜報部隊に捕まったインディーはあるものを探せと、どたばたどたばた…。 と、スケールも大きく展開していくお話。 予告編を見たとき、ナショナル・トレジャーとかぶるな...
 
 
 
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (2008)  (極私的映画論+α)
 INDIANA JONES AND THE KINGDOM OF THE CRYSTAL SKULL 先行上映見てきました。スピルバーグは「基本」に戻った感じです(謎)
 
 
 
「インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国」 (KASHIWA一市民)
19年ぶりに復帰したインディ!! 遂に、FBI“Xファイル課”に転属か!?(笑) 1957年。 相棒マックに裏切られ、スパルコ率いるソ連工作員の 魔手から危うく逃れたインディ。 大学も強制休職となり街を出ようとしていた彼に、 マットという若者が声をかけてきた。 い...
 
 
 
帰ってきた~!(映画/ジャパンプレミア:インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国) (美味!な日々)
いやぁ、行って参りました、観て参りました、映画『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 』のジャパンプレミア!!
 
 
 
【映画評】インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (未完の映画評)
あのインディ・ジョーンズが19年ぶりに帰ってきた!
 
 
 
テーマ曲で心が踊る~『インディ・ジョーンズ  ~クリスタル・スカルの王国~』 (武と映画と日常)
昨日{{{『インディ・ジョーンズ  ~クリスタル・スカルの王国~』}}} 先行上映に行ってきました。(with 息子) 作品詳細は[http://movie.goo.ne.jp/contents/movies/MOVCSTD12268/story.html こちら]。 この作品の続編が作られるという話を耳にしたとき、...
 
 
 
「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」 世界で一番の「インディ」ファン (はらやんの映画徒然草)
待ちましたよ、20年も。 久しぶりにインディに会えました。 「インディ・ジョーン
 
 
 
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (I am invincible !)
旧友オックスリー(ジョン・ハート)の謎の手紙を持って現れたマット(シャイア・ラブーフ)と共に、“クリスタル・スカル”を探し出しアケトーの神殿に戻しに行くことになったインディ・ジョーンズ(ハリソン・フォード)。
 
 
 
『インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国』 (ラムの大通り)
(原題:Indiana Jones and the Kingdom of the Crystal Skull) ----『インディ4』か…。 すでに先週、先行ロードやってたし。 ここで話すの、ちょっと遅すぎニャい。 「う~ん。確かに。 あえてぼくが喋らなくても、この映画はヒット間違いなし。 ということでのんびり...
 
 
 
映画レビュー「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」 (映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライターが贈る映画評)
◆プチレビュー◆これぞ冒険活劇ムービー。19年ぶりの最新作には懐かしい顔と新しい顔が見えて、サービス満点だ。 【65点】  冷戦時代の1957年、考古学者にして冒険家のインディアナ・ジョーンズ博士は、生意気な若者マットと共に、伝説の古代秘宝“クリスタル・スカ...
 
 
 
「インディジョーンズ/クリスタルスカルの王国」 (☆ EL JARDIN SECRETO ☆)
K.アレンが元気そうでなにより。今回の舞台は南米。でも、こういう映画の場合って、それらしい話が書ければ細かいところはどうだっていいのだろう。そもそも海沿いのナスカに行くのに、標高3,000mのクスコへ飛んでどうすんの?と思うが、「ジャンパー」でも地下鉄の出口....
 
 
 
『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』 4P  (OL映画でいやし生活)
私的オススメ度:4P普段あんまり選択しないジャンルなんですが、まーたまには他の人の好みに合わせよう!っていうことで見てきましたインディジョーンズ。【STORY】1957年、大学で学生たちに考古学を教えているジョーンズ博士(ハリソン・フォード)は、超常現象的なパワ....
 
 
 
インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国(評価:☆) (シネマをぶった斬りっ!!)
【監督】スティーヴン・スピルバーグ 【出演】ハリソン・フォード/シャイア・ラブーフ/ケイト・ブランシェット/ジョン・ハート/レイ・ウィン...
 
 
 
インディ・ジョーンズ-クリスタル・スカルの王国【2008アメリカ】 (ピョンスケさんの徒然blog)
原題:INDIANA JONES and the KINGDOM OF THE CRYSTAL SKULL(2008年アメリカ) 監督:スティーブン・スピルバーグ 出演:ハリソン・フォード/ケイト・ブランシェット/カレン・アレン/他 先行上映で観てきました。 本上映が未だ先なので詳しい内容についての感...
 
 
 
INDIANA JONES KINNGDOM OF THE CRYSTAL SKULL 前半 (銅版画制作の日々)
   やっと観ることが出来ました!インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 24日、MOVX京都にて鑑賞。何と20年ぶりにあのインディ・ジョーンズが帰ってきたのですね。お馴染みインディー役にはあのハリソン・フォードです。かなりアクションも激しいもんで...
 
 
 
映画を観た~インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国~ (垂直落下式どうでもいい話)
『インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国』を観ました。 冒険は続く。 1957年.相棒マックに裏切られ、スパルコ率いるソ連工作員の魔手から危うく逃れたインディ。大学も強制休職となり街を出ようとしていた彼に、マットという若者が声をかけてきた。いわ...
 
 
 
「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」 (NAOのピアノレッスン日記)
全世界待望 ――新たなる秘宝を求め、                 史上空前の冒険が始まる!公開初日レイトショー。久々にダーリンと行ってきました♪2008年  アメリカ   パラマウント配給 (08.6.21公開)[監督]スティーブン・スピルバーグ[...
 
 
 
インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国 (映画の話でコーヒーブレイク)
おっと~、先行上映やったのね~{/hiyo_cry2/} ブログ諸氏もすでに先行上映で鑑賞済みのご様子。 22日意気込んで、前々日にネットでTOHOシネマズ海老名の座席予約{/good/} {/m_0003/}雨にも負けず、映画館は人で溢れておりました。 久しぶりに満席の映画館!予約してお...
 
 
 
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (future world)
ルーカス&スピルバーグのインディ・ジョーンズ、そしてあのテーマ曲があればもうそれで十分、 ストーリーがどうであろうと、何でもOKなのです。。。 シリーズ最終作から19年、初回作からはすでに27年とは・・・ 1作目「失われたアーク」では「スターウォーズ」を...
 
 
 
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (future world)
ルーカス&スピルバーグのインディ・ジョーンズ、そしてあのテーマ曲があればもうそれで十分、 ストーリーがどうであろうと、何でもOKなのです。。。 シリーズ最終作から19年、初回作からはすでに27年とは・・・ 1作目「失われたアーク」では「スターウォーズ」を...
 
 
 
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (Movies 1-800)
Indiana Jones and the Kingdom of the Crystal Skull (2008年) 監督:スティーブン・スピルバーグ 出演:ハリソン・フォード、ケイト・ブランシェット、シャイア・ラブーフ 20世紀を代表する映画ヒーロー、インディ・ジョーンズの冒険を描くシリーズの19年振りの新作 序...
 
 
 
インディ・ジョーンズ クリスタルスカルの王国 (がらくた別館 映画・漫画いろいろ日記)
自分的には異例中の異例、話題の映画を封切日に観てきました。といっても、24:50からのオールナイトですが。さすがに川崎駅前の2館4スクリーンでオールナイト上映ともなると観客がばらけるのか、私の観た回は観客10人弱(中段に席をとりましたが、私の前方には1人だけ....
 
 
 
「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」 (ば○こう○ちの納得いかないコーナー)
インディ・ジョーンズ・シリーズの第4作「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」を鑑賞。前作の「インディ・ジョーンズ/最後の聖戦」が公開されたのは1989年の事だから、19年振りにジョーンズ博士が戻って来てくれた訳だ。 ************...
 
 
 
映画『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』 (オタマ・レベルアップ)
映画『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』を見たよぉ~ メディア 映画 上映時間 124分 製作国 アメリカ 公開情報 劇場公開(パラマウント) 初公開年月 2008/06/21 ジャンル アドベンチャー/アクション 解説・・・ ハリソ....
 
 
 
『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』 (セガール気分で逢いましょう)
いよいよ6月21日より全国公開となる『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』! 26日に開催された完成披露試写直後の正直な感想をアップしました。約20年ぶりの復活祭なだけに、その感動をニュー
 
 
 
★「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
先週は風邪気味だったので、公開二週目の「インディ~」を週末ナイトショウで。 たしか19年ぶりのシリーズ最新作とかで・・・ 60オーバーのハリソン・フォードでアクションは大丈夫か・・・なんて心配されてるけど。。 こういう娯楽大作は見逃すともったいないので...
 
 
 
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (せるふぉん☆こだわりの日記)
インディ・ジョーンズ19年ぶりの新作「クリスタル・スカルの王国」が先行上映されて
 
 
 
『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」□監督 スティーヴン・スピルバーグ □製作 フランク・マーシャル □製作総指揮 ジョージ・ルーカス、キャスリーン・ケネディ □原案 ジョージ・ルーカス □脚本 デヴィッド・コープ □...
 
 
 
生ハリソンに感激!【インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国】 (犬も歩けばBohにあたる!)
2008年6月5日。 インディ・ジョーンズが東京・代々木国立競技場に現れました!
 
 
 
「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」 (取手物語~取手より愛をこめて)
まさか、またインディがスクリーンでみられるとは・・・。
 
 
 
映画感想≪インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国≫ (キネマ徒然草)
久しぶりの長文感想になります。 一度書いてたのですが更新に失敗して、書き直しとなっています。 <b>≪インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国≫★★★☆</b> 製作総指揮:ジョージ・ルーカス 監督:スティーヴン・スピルバーグ 脚本:デ...
 
 
 
【映画】インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国…“ヤング”とは一味以上違う続編 (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
そういえば、今って“西暦2008年7月”ですねぇ… “2008年7月”といえば「未来少年コナン」で、空をギガントが飛び交って、超磁力兵器が使われて人類が滅亡の危機になる月ではありませんか…と、子供のころに観たり読んだりした未来をドンドン追い越していく昨今です{/fac...
 
 
 
【2008-152】インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
人気ブログランキングの順位は? 全世界待望──新たなる秘宝を求め、史上空前の冒険が始まる!
 
 
 
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (利用価値のない日々の雑学)
先行上映も含めると、略1ヶ月遅れであったが、やっとインディを鑑賞することが出来た。実は家族揃っての予定であったのだが、直前になって次女が「あんなお爺ちゃんが活躍するアクションなんて嫌だ」と言い出して(彼女は先週花男観たばかりだからね。私の宝物である過...
 
 
 
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (Yuhiの読書日記+α)
インディ・ジョーンズ・シリーズの第4弾。伝説の秘宝<クリスタル・スカル>を巡る謎を追うトレジャー・ハンティングもの。 監督はスティーブン・スピルバーグ。主演はハリソン・フォード。その他のキャストは、シャイア・ラブーフ、ケイト・ブランシェット、カレン・ア...
 
 
 
「インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国」を観る (紫@試写会マニア)
やっぱりこの作品は大型スクリーンでしょ!・・・ってなコトで観てきました、ハリソン・フォードのドル箱「インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国」。 何が素晴らしかったって、ケイト・ブラシェットのロシア女将軍・スパルコの悪役っぷり。 聡明な美人で自信...
 
 
 
ハリソン・フォードの似顔絵。「インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国」 (「ボブ吉」デビューへの道。)
「インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国」、 ようやく鑑賞に漕ぎつけました。 ただ、19年ぶりの今作の製作が進んでる事を知って、公開を待ってた頃が、 一番楽しかったかもしれないです(笑) 僕が洋画を観るようになった、きっかけの映画と言っても過言でな...
 
 
 
ハリソン・フォードの似顔絵。「インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国」 (「ボブ吉」デビューへの道。)
「インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国」、 ようやく鑑賞に漕ぎつけました。 ただ、19年ぶりの今作の製作が進んでる事を知って、公開を待ってた頃が、 一番楽しかったかもしれないです(笑) 僕が洋画を観るようになった、きっかけの映画と言っても過言でな...
 
 
 
『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』@新宿ピカデリー (映画な日々。読書な日々。)
1957年.相棒マックに裏切られ、スパルコ率いるソ連工作員の魔手から危うく逃れたインディ。大学も強制休職となり街を出ようとしていた彼に、マットという若者が声をかけてきた。いわく「伝説の古代秘法“クリスタル・スカル”を手に入れられる」という。その言葉を信じ、...
 
 
 
インディー・ジョーンズ4 (江戸川心歩・傑作娯楽小説全集)
 1957年。 旧ソ連~ペルーのジャングル~ナスカ~ニューメキシコの砂漠~イグアスの滝 悪役のおかっぱ頭の女性が、ゴルゴ13風だった。 ヒロインが、色気の無い中高年のオバちゃん~ううん~微妙~ ショーン・コネリーは、額縁の写真がパッと出てそれだけ=ガッ...
 
 
 
[Review] インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (Diary of Cyber)
考古学者インディアナ・ジョーンズのアクション・アドベンチャー映画第4作。タイトルは『クリスタル・スカルの王国』。 ジョーンズ博士の行動力・バイタリティは、約20年経った今でも健在でした。でもね、死ぬから。いくら何でも(特に、最初の方の核実験のシーンとか...
 
 
 
インディージョーンズ クリスタル・スカルの王国<ネタバレあり> (HAPPYMANIA)
  6月23日に鑑賞したものの、今頃UPです^_^; 前作から18年後の設定で 1950年代が舞台だそーな。今回はクリスタルスカルを求めての大冒険。インディー作品は 安心して見ていられる娯楽映画やね~初めから 見て損せーへんわ って思って見に行ってる(笑)...
 
 
 
「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」 (シネマ・ワンダーランド)
ジョン・ウィリアムズの勇壮なテーマ曲とともに、あの冒険活劇の世界的ヒーロー、インディ・ジョーンズが19年ぶりに帰ってきた。シリーズ4作目となる本作のタイトルは「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」(2008年、米、スティーヴン・スピルバーグ...
 
 
 
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (Blossom)
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 INDIANA JONES AND THE KINGDOM OF THE CRYSTAL SKULL 監督 スティーヴン・スピルバーグ 出演 ハリソ...
 
 
 
『インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国』'08・米 (虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ)
あらすじ1957年、相棒マックに裏切られ、スパルコ率いるソ連工作員の魔手から危うく逃れたインディ。大学も強制休職となり街を出ようとしていた彼にマットという若者が声をかけてきた・・・。感想『未知との遭遇』のスティーヴン・スピルバーグ『アメリカン・グラフィ...