「四季彩々」里山たより

大切な自然・四季の風景を未来へ・・・・

お訪ねいただきありがとうございます

スプリング・エフェメラル

2017年04月05日 | 里山日記
このところの陽気で一気に
白から土色に・・






「初春の里山に真っ先に花を咲かせる」
枯れ葉を押しのけて咲く
美しくも「儚い命」の春植物である。
木々の芽吹く前のわずかな期間に、裸木の隙間から
林床に届く光で光合成し、一年分の栄養を賄う。
夏の訪れとともに地上部は枯れ、
土の中で来春を待つ

可憐な山野草が咲き出した^^~♪♪
『写真』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 早、卯の花月 | トップ | 激しい雨音に »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

里山日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL