goo

エコツーリズム元年

 今年(2008年)4月にエコツーリズム推進法が施行され、6月に政府の基本方針が告示され、いよいよ本格的にエコツーリズムの推進が始まり、エコツーリズム元年となりました。

 私が平成15年(2003年)に環境省自然環境局でエコツーリズムを担当して、同年11月にエコツーリズム推進会議を発足させ、平成16年度予算にエコツーリズムのモデル事業予算を要求して、全国13ヶ所でモデル事業をスタートさせました。平成17年9月の総選挙で議席を得て、同年11月に議員立法化のための議員勉強会をスタート、平成18年に法案を準備するも、国会対策上の理由から平成18年の通常国会、秋の臨時国会では提出されず、平成19年の通常国会で提出し、6月20日に成立したものです。

 最初に手がけてから法施行まで5年かかりました。私にとっては遠かった道のりですが、以前からエコツーリズムに携ってこられた関係者の方々、特に日本コツーリズム協会会長の衆議院議員、愛知和男先生にとってはあっという間だったかもしれません。

 日本エコツーリズム協会ができてからでも10年間経過しており、これまで日本のエコツーリズムを引っ張ってこられた方々にとっては、本当に長い道のりだったことだろうと思います。

 その様なエコツーリズムの第一人者の方に集まって頂いた座談会を盛り込んだ「エコツーリズム推進法の解説」を㈱ぎょうせいから101日に愛知和男先生と共に発行いたしました。

 月刊誌「ソトコト」20091月号のエスケープルートP24の書評にもとりあげて頂きました。         

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 補給支援特措... 平成21年度予... »