しはんの裏日記「B面」

工房師範が陶芸と関係なく、日々感じたり、深く想ったり、いいことをひらめいたり、バカバカしいことを考えたりしてることです。

食事サイクル

2016年11月12日 09時02分22秒 | Weblog
朝飯を食べると、昼飯なんて腹に入らない。
昼飯を食べちゃうと、晩飯で本気を出せない。
晩飯はたらふく食べるんで、朝飯なんて手をつけられない。
人間には、本当に一日三食も必要なんだろうか?
これは需要促進サイドの戦略じゃないの?
オレの消化が遅いのかなあ・・・?
とにかく、一日一食で過ごしてる。
朝8時半に起きて、日が暮れるまでは飯抜き。
工房でお菓子はぽりぽりつまんでるけどね。
お茶はたくさん飲む。
そうして、腹ペコの午後7時にようやくひとり酒開始。
安くてまずくてあぶないものでがまんしよう、って気はさらさらないんで、「原材料・日本」のちょこっとずつ高級なものを買うようにしてる。
それで、美味いがジャンク(というか、創造的)なものをつくる。
食べて、飲みつつ、いい音楽と本に耽溺。
満たされたところで、うたた寝。
至福。
午後12時近くによめはんが帰ってくるんで、その前に再び厨房に入り、美味いもの(こちらは栄養と体調管理重視)をつくる。
この食卓は相撲部屋ちゃんこスタイルなんで、よめはんが食べてる横で、こぼれものにあずかりながら、酒。
午前2時就寝。
「一日三食」じゃなく、「一晩二食」だな、これ。
腹を空っぽにしてから食う。
そして、食ったら寝る、って動物的なサイクル。
これこそが健康ってもんじゃないだろーか。
・・・たぶん、ちがうな。

東京都練馬区・陶芸教室/森魚工房 in 大泉学園
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« この現象の意味 | トップ | イエス! »
最近の画像もっと見る

Weblog」カテゴリの最新記事