MT MANIAX

苦難の時にこそ、われわれは隣人に対して寛大であらねばならない。そうしていれば世界はわれわれにとって寛大なものになるはず。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

アイランド (THE ISLAND)

2005年08月09日 | 映画
監督:マイケル・ベイ、出演:ユアン・マクレガー、スカーレット・ヨハンソン、ジャイモン・フンスー、スティーヴ・ブシェミ、アメリカ、2005

 (私にとっては)ハズレ続きの夏映画の中では、なかなか楽しめる作品だと思います。
 新しい映画を観たあと、その作品をジャンル分けしたくなる(「型」にはめて、分かったような気分になる)のは、悪い癖だと思います。そんなことは分かっているのですが、あえて書きますと、この映画は『トゥルーマン・ショー』から引き継がれているテーマを抱いた物語であります。『トゥルーマン・ショー』の系譜としては、邦画の代表格は『サトラレ』があります。その系譜とは、次のように説明できます。

・主人公の生活している街は、実は人工的に作られた(=ウソの)街である。
・主人公は生まれたときから、その環境で生活している。
・その環境には主人公以外にも人がいるが、人工的環境にいることを主人公に悟らせないため、主人公を皆で騙している(=ウソをついている)。
・主人公はその環境の外に出たことがないため、普通の世界を知らない(=真実を知らない)。
・テーマは「人工的に管理された環境で暮らすことが、人間の幸せなのか否か」

 『トゥルーマン・ショー』の結論は、ウソのない世界で暮らすことが人間の幸せである、というものでした。『サトラレ』の結論は、人が幸せに暮らしていくにはウソが必要であり、そのウソが人の優しさである、というものでありました。日米の考え方の違いなのかな、と思いましたが、両方とも感動的な映画でした。

 前置きが長くなりました。
 『アイランド』の主人公はクローンです。舞台は近未来の世界。臓器提供のため、最新技術でクローンは生産され、普通の人のように生きています。ただし、安全で快適な施設の中だけで生活しており、外の世界を知りません。人間に臓器を提供しなければならないため、病気やケガになったら都合が悪いからであります。そのため、徹底的に管理された施設で生活しています。クローンたちは外の世界が環境汚染されており、動物が生活できない世界であると洗脳されています。よって、その施設の外へ脱走しようとするクローンはいません。まさに、ウソの世界で暮らしているわけです。
 SFアクション映画とうたわれていますが、私は『トゥルーマン・ショー』のような視点で観るほうが、この映画を楽しめると思います。そうすれば、ラストシーンでは、ちょっと感動できると思います。予告編でも使われている映像なのですが、真っ白な全身タイツのような服を着た非常に大勢のクローンたちが、茶色く広い大地を歩いているシーンです。
 映像は、変わった撮影や編集を行なっているシーンがいくつもあるため、非常に新鮮でした。ちょっと狙いすぎているような気がして嫌味なのですが、私は好きです。近未来の世界に出てくる機械(バイク、オフィス用品などなど)のデザインも良かったです。また、黒人の役者であるジャイモン・フンスーの汗を、ひじょうにきれいに撮れていたと思います。まさに「黒光り」でした。
 役者陣では、スティーヴ・ブシェミが出演していたことが、大きなポイントでした。私はこの人が好きですねえ。クセの強い役者ですが、ちょっぴりおかしい役が上手いです。スティーヴ・ブシェミのクローンが出てくれば、もっと面白かったかもしれません。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   トラックバック (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 郵政法案、大量造反で否決 | トップ | ビールが嫌いなのに・・・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

3 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
「アイランド」@よみうりホール (旦那にはひ・み・つ (☆o☆))
今日は秀君と「アイランド」の試写会です。秀君が出張から早い時間に帰ってこれると言う事で並んでもらいました。マイケル・ベイ監督作品なのでちょっと期待しつつ、あんまり期待すると・・・と思ったりとか。でも、秀君がたしか4月の頭くらいに行った試写会で予告を見て「
アイランド 今年の232本目 (猫姫じゃ)
アイランド いやぁ、おもしろかった。 うちの姉君、最近、少し良くなってきたのですが、まだ安静生活。で、アイランド見たいから、借りてこい!と、、、新作だから、全部貸し出し中yo。といっても、誰かが返しに来るまで、そこで待っていろ!と、、、 最初の近未来的なお.
「アイランド」を観た。 (私でもいいですか?新館)
近未来、完全に管理された施設の中で、過ごすリンカーン(ユアン・マクレガー)。彼は他の者たちと同じ服を着て、同じような食事をして、同じような仕事をして、過ごしている。 彼ら