karibu sana

育児しながら卒業した看護学校。で、今、看護師してます。

最近映画づいてます

2016-10-17 | 趣味話
えー、「永い言い訳」観てきました。主演、モックン。
いい映画でした。
深津絵里さん。すごくかわいらしい方なのに、「悪人」とかもそうでしたが
内にこもる部分がある役のイメージがつきつつありますか?
しっとりとした印象はありますが、なんかちょっとハマりすぎてて。

もう愛してない。

妻からの最後のメッセージがそれって。

ワルイのはダンナさんなんですけどね。

でも、妻のほうも、言いたいことを言わずにいたのはどうなのかなと。
みんながみんな、言いたいことを言うのがいいとは思わないけれども
言わなかったんならその結果を自分で負わないと。

言わせてもらえなかったっていうのもあるかもしれないけれど。

その結果が

もう愛してない。

それは妻も悪いでしょ~


子供。
どうしてママだったんだ、パパが死んだほうがよかったのに。

それに対して
パパも同じことを思っているはずだよ、って答えるモックン。
この答えはちょっと感動した。そう言ってあげられてよかったなあ。


亡くなっていろんなことが再スタートする。
気持ちも生き方も。

亡くなる前に、そうできればよかったのにね。

うーん、
いい映画でした。
モックンすごくよかった。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 改めて看護観 | トップ | ユマニチュード »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む