ルンルンピアノ

ピアノ教室の子どもたちとの楽しい毎日。。。。。。

4004   最後の対局

2017-05-15 22:07:46 | Weblog
5月15日

久しぶりに二人そろってtipへ。
Nがあまりにも忙しく日中ほとんど行けないので、土日と夜も利用できるレギュラー会員に変更しようということになった。。
家を出しな、いつものように留守番用のテレビをつけると、なぜか金太郎の様子がおかしい。
落ちつきがなく、しきりに何かこわがっているようだ。
「どうしたんや、金太郎」
「キンチャン、何がイヤなん?」
やさしい言葉をかけても上の空で、胸を震わせながら何かに怯えている。
一体どうしたんだろうねと困っていると、「あ、わかった!」 「テレビや!」 とN。
えっと思いつつ画面を見ると、ちょうど歌舞伎の番組だった。
三味線の音色と共に、きらびやかな着物をきた白塗りの女形が映っている。
金太郎を見ると、たしかにテレビの画面を見ながら震えている。
「そーかキンチャン、歌舞伎がイヤやったんやなあ」
Nがチャンネルを替えると、金太郎はすぐ元通りになった。
「NHKの教育テレビはアブナイでぇ」。



明日はいよいよ最後の対局。

「でもさ、まあ、シアワセな棋士人生だったよね」 と言うと、すなおに 「うん」 と頷いてくれた。




5月16日

対局の朝。
いつものように8時半ちょっと前に家を出るNを、裏口から手を振って見送る。
あとから金太郎が「センセー、バイバーイ」と呼ぶのもいつものことだ。

そのあと久しぶりに荒神さんへ上る。
結婚したての頃は対局のたびに願掛けに行っていたが、あんまり御利益がないので段々行かなくなってしまった。
本堂と一願地蔵尊へお参りするが、とにかく膝の痛みが軽く済みますようにと祈る。
帰り際、となりの池を振り返るとちょうどオグリが見えた。
仲間と一緒に元気そうに泳いでいて、(よかったなあ) と思いながら見ていると、とつぜんフッと消えてしまう。
Nのひざが大丈夫なような気がした。


その後tipへ。
初めて「気功」のクラスに参加する。
チャイナ服を着たグッチ裕三そっくりなインストラクターで、最初から最後まで冗談の言いどおしなのだが
努力のわりにはイマイチ受けない(冗談の意味がわからないので、みんな笑いたくても笑えない)。
でも、私にはこのくらいユルいクラスの方が合ってる気がする。
そのあと1時間水中ウォーク。
帰りしな図書館へ寄り、「スズメの謎」、「ご近所のムシがおもしろい!」、それと予約していた「離婚してもいいですか?」を借りて帰宅。


4時ちょっと過ぎ、「ああ、負けたー」 のtel。
そっか、負けたか。
ひざの具合を尋ねると、珍しくケロッとした声で、「うん、大丈夫やで」。
きのうの痛い注射の効き目だろうか、とりあえずホッとする。
そのあともノンキな声で、「これからお茶飲んで帰るから」と言って電話は切れた。
明るい声に救われて受話器を置くが、あの 「勝った!」「負けた~」 を聞くことはもう二度とないんだと思うと
さすがに涙が出た。


夕食後、そろってtipへ。
Nの場合は水中ウォークというよりも、お風呂へ通うという感覚だ。
「宝乃湯に毎日通えるようなもんやなあ」とよろこんでいる。


これからも変わりなく忙しい毎日だろうけど、体にだけは気をつけてください。
長いあいだ本当にお疲れさまでした



おわり



ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 4003   カーネーショ... | トップ | 4005   来週水曜は歴... »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ルン様♪ (hirozoo)
2017-05-18 01:07:05
お疲れさまでした
ふつーにブログを読み続けて来ましたが、
ふつーでない生活の気苦労、お察し申し上げます。
hirozooはいつでもルン様の味方です
お疲れ様でした (ミニー)
2017-05-18 09:11:41
森先生、長い間本当にお疲れ様でした。それを支えてこられたルンさんもお疲れ様でした。
でもきっと、これからも色々とご活躍なさるのでしょう。楽しみに注目しています。いつかうちの子も森先生の指導を受けることができたらなあと思っています。先生の膝がよくなりますように。
それにしても、歌舞伎を怖がるなんて、キンちゃんほんとに賢いですね。びっくり。
なんで「離婚してもいいですか?」なんて本を借りたんでしょう。笑ってしまいました。
お疲れ様でした (ゆきりん)
2017-05-18 11:56:33
先生、ルン様、本当に長い間、お疲れ様でした。
我々には到底わからないようなご苦労も沢山おありになったと思います。
それでも沢山の生徒さんの心に寄り添って来られて、素晴らしい棋士人生でらっしゃったのではと思います。
何だか私まで寂しいですが、これからもお身体ご自愛されて楽しい日々をお過ごしください。
hirozoo様 (ルン)
2017-05-19 12:06:37
御無沙汰しております。
心に沁みるコメントありがとうございました。
気仙沼は遠いようで案外近いかと思ったら
やっぱり遠いですね・・・・

お体本当に大切になさって下さい。
ミニー様 (ルン)
2017-05-19 12:13:44
ミニーさま、コメントありがとうございました。
本当に、いつか息子さんと将棋の場でお会い出来たらいいですね
「離婚してもいいですか?」は、ネットサーフィンの最中、なんとなく目に留まった本で、特に深い意味はありません

しかも、借りてみるとコミックでした
ゆきりん様 (ルン)
2017-05-19 12:22:22
ゆきりん様、こんにちは。

>何だか私まで寂しいですが

そうそう、寂しいんですよね。
日々の生活はほぼ変わらないと思うのですが、
正直、一抹の寂しさはあります。
あとは金太郎と共に、残りの人生をささやかに楽しんでいければと思っております。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。