ルンルンピアノ

ピアノ教室の子どもたちとの楽しい毎日。。。。。。

3952   流れる星は生きている

2016-10-18 11:55:57 | Weblog
10月18日

N、朝から愛媛へ。

午前中、腰が痛いのでトーホーまで歩く。
特売の、50円均一のコロッケと焼き鳥を買って店を出るが、途中からすっごくシンドくなって困った。
人目もはばからず、背中を丸め腰を落としてゆっくり歩く。
なんだか、道行く人がみんなこちらを見ているようだ。
帰宅後は汗が止まらず、いよいよこれは更年期の真っただ中か。
それでも食欲だけは旺盛で、買ってきたカニクリームコロッケと焼き鳥、
それに、きのう茹でておいたエダマメを一皿ペロリとたいらげる

食後、「流れる星は生きている」の続きを読む。
終戦直後、3人の幼子をかかえ、長春から38度線を越えて引き上げてきた藤原ていの手記だが
これはむかし親の書棚にあり、小学生か中学生の頃に読んでいた。
東田さんの奥さんの連れ子、民男への虐殺シーン。
列から離れれば死ぬしかない状況の中、歩けない子どもらを引っぱたきドヤしつけ引きずりながら、激しい雨風の中を歩き続けるシーン。
餓死寸前の赤ん坊に、かたい大豆をかみ砕いたものを口移しに飲ませるシーン。
極限状態の中、信用しては裏切られ、裏切られては再び寄り添いあう団の仲間たち・・・。
しんどいシーンだらけの本だが、なぜか心地よい。
心地よいっていうのもヘンだけど。
シンドい時にはシンドいものがピッタリくるのかも知れない。


午後からhさん来宅。
コロッケの残りとエクレアを食べ、そのせいか胸やけがひどくなり困った。
自己管理のできない女である。


N、愛媛で泊まり


おわり
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 3951   秋はクモと巨... | トップ | 3953   めふ橋  »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
老婆心ながら・・・ (腰痛地獄谷)
2016-10-23 19:13:46
>>コロッケの残りとエクレアを食べ、そのせいか胸やけがひどくなり困った。
自己管理のできない女である。


コロッケ、エクレアのあと、大根おろしを1リットルほど飲めば、胸焼けは解消すると思われます。


腰痛地獄谷さま (ルン)
2016-10-24 09:03:21
>大根おろしを1リットルほど飲めば

ジアスターゼですね。
実は先日、胸やけのひどい空きっ腹の料理中にゴクッと飲んだのですが
これが、飛び上がるほどの刺激で。
しばし涙目でうずくまりました・・・

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。