ルンルンピアノ

ピアノ教室の子どもたちとの楽しい毎日。。。。。。

3974   新春 園田多面対局会

2017-01-04 14:32:46 | Weblog

年末から患っていた悪魔のごとき胃腸風邪も、
リリーの桃の缶詰やレトルトのおかゆさん、穴八幡宮の一陽来復飴、みっちゃんのお好み焼きのおかげで
ほぼ脱出できた。
でも、ポテチのコンソメパンチ味(これの特大ひと袋食いをした夜からおかしくなった)には当分手を出したくない


1月3日(月)

とても楽しみにしていた園田競馬場でのイベント(新春多面対局会)へ。
9時過ぎにK士と3人で出発するが、途中、ケーキのシャンポールに差しかかった辺りで大石六段から電話。
今、森家の玄関前にいるらしい。
Nが現地待ち合わせと伝えていなかったらしく、あわてて引き返すことに。

「寒いのにかわいそうに
「いやー、いつも向こうで待ち合わせやから、当然あっちへ行ってると思っとった」
「え~? いつもまず家に来て、それから一緒にクルマで行ってるやん?」
「そうやったかな」

「そーやったかなじゃないよっ
「前からずーっと気になってたもん。 待ち合わせのときはもっとちゃんとハッキリ、何時にドコドコでって言わなきゃアブナイよって
もう何度も何度も言ってんのに・・」

「人のことばっかりよーゆうわ
「自分なんてピアノの生徒、何回すっぽかしてんねん」

「あっ、そーやって前のこと持ち出して責めるのは女性の心理やで。 男らしくないよっ


新春初ゲンカ(大石くん、本当にゴメンね)



この日は天気予報どおり、風もなく本当におだやかな天気だった。
キンキ売りの御夫婦、園田屋さんに新年のあいさつをしてから正門近くの特設テントへ。
この日はNと大石六段、それに指導棋士の野間俊克六段による各3面指しの指導対局会。
小さなお子さまから年配のベテランさんまで、皆さんとてもマジメに取り組んでいらっしゃいました(今回女性の参加が一人だけなのがちょっと寂しかったけど)。
あと、園友、聖の青春の時に出会ったKさんとそのお友達、2年続きで明石から参加して下さったYさん、
OBCラジオ「ドラマティック競馬」でお馴染みの西村アナウンサー、競馬実況の竹之上アナ(小学校の将棋部で副部長をされていたことで有名)、
そのたん、兵庫っ仔のMさん夫妻、Nの奨励会時代の兄弟子Tさんなど、たくさんの方が顔を見せて下さった。
今回将棋をされなかった方も、次回はぜひチャレンジなさって下さい。
ルール(駒の動かし方)を知っていれば誰でも参加できますので、旅の良き思い出(?)としてゼヒどうぞ

そしてこの日のレースは新年にふさわしく(?)高額配当続出で、あちこちから歓声が沸き起こる。
私は恩恵に浴することは出来なかったが、身近な人(競馬ド素人)が第9Rでスゴイことになっていた!!!!!(@_@)

いや~~~~。 競馬って、ほんとオモシロいですねえ(淀川長治風に)。
私もあきらめずにガンバろっと

あと、メインの新春賞でエイシンニシパが勝ち、明日引退を迎える橋本忠男調教師に花を添えた吉村JKが男泣きに泣いた。
普段はどちらかと言うと「ヌヌヌヌヌ・・・・・」なJKだが、この時ばかりはこちらも思わずホロリ



最終レースまで楽しんだあとは野間さん大石君らと帰宅。
藻川を渡るとき、暮れかけの空にゲイラカイトが2枚舞っていた。
途中、売布のコープで買った巻きずしやコロッケで、ささやかな小宴を催す。
園田へ来て下さった皆さま、ありがとうございました


おわり

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 3973  新春「聖の青春... | トップ | 3975   今年の金杯は・・・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。