ルンルンピアノ

ピアノ教室の子どもたちとの楽しい毎日。。。。。。

3946 自衛隊駐屯地

2016-10-10 19:42:18 | Weblog

10月10日

サイコーの秋日和。
この日は確か、園田でダートランだったはず。
私も人並みに走れる体力があれば、絶対に参加したいイベントだ。

午前中、Nのマッサージに付いて行く。
きょうは久しぶりに伊丹店だった。
いつもなら、すぐそばのガストでドリンクバーを注文して待つのだが
こんな天気なので、めずらしく歩きたい気分になった。
駐車場で別れたあと、(さて、どこへ行こう・・)と考えるが
付近に自衛隊の駐屯地があるはずと思いつく。
スマホで検索すると、徒歩6分ほどの距離だ。
丁度よかったと思い(マッサージタイムは60分なので、あまり遠くには行けない)、グーグルマップの表示どおりに歩きだす。

いつも気になって仕方ない「手づくりケーキ シャンポール」、天下一品、自転車やさん、カレーのミラ・マハル
ラーメンまこと・・など通りすぎる。
が、もう少しで犇屋(読めますか?)へ差しかかろうという辺りで、どうもおかしいと感じる。
もう着いてもいいはずなのに・・と思いつつスマホをよーく見ると、まったく逆方向に歩いていた。
ガッカリしつつUターン。
ちょっと悔しかったので、憧れのシャンポールに入りケーキを4つ買う。
予想どおり、なかなか昭和チックな店だった。
ケーキもすべて300円台。
どのくらいされてるんですかと聞くと、もう30年以上とのこと。
トイレみたいな名前で気になってたんです~よとは、さすがに言えなかった。


駐屯地(正しくは陸上自衛隊千僧駐屯地)はドン・キホーテのすぐそばだった。
物々しいレーダーの立つ、いかめしい建物。
門前には、大人を10人ぐらい巻けるほどの大きさの国旗がたなびく。
ジーッと立ち止まって眺めていると、番をしているらしき迷彩服姿の隊員が5,6人、そろってこちらを振り返る。
(あ、見るなって言われるのかなー)とビビったが、
ケーキの入ったビニール袋をぶら下げた、ただの冴えないオバチャンとわかって安心してか、
再び背を向けて話し始めた。
あとで帰宅して調べてみると、特に注意書きの出ていない場所では、眺めたり撮影したりは全然OKらしい。
戦車もあってビックリしたが、あれは本物なのだろうか。
すごいキャタピラだった。
向かいの敷地からからは、「右向けー、右っ!」 「左っ、右っ、左っ、右っ!」と号令が響いてくる。
陸橋を上って見下ろすと、木立ちの合間から、10人くらいの隊員が行進の練習をしているのが見えた。
肩に銃をかつぎ、水たまりをよけながらジグザグに歩いている。

そのあと、敷地のまわりにズラリ停められた後方支援部隊のトラックを眺めながら歩くと、ドンキホーテの道へ出た。


ほんの短い時間だったが、いろいろ考えてしまう。


マッサージ店へ戻ろうと信号待ちしていると、すぐ後ろの、○の風という葬祭会館の看板に
「イベントご案内」
「北海道ラーメン詰め放題」 と出ている。



なんだかホッとした。


おわり




ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 3945  新しいPCで再... | トップ | 3947  松風地どり »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
( ̄_ ̄ i)タラー (sonodaya)
2016-10-11 10:38:06
そのあたり・・・

ウチの実家から徒歩5分圏内です・・・

[壁]_・)チラッ

sonodaya様 (ルン)
2016-10-11 19:12:27
なんと!  そうでしたか。
でも、それにしては、なんら関係ないお仕事をされてるんですね

もし自分だったら、もろに影響を受けて入隊してたかも知れません




コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。