Moritareiko2000の美術探訪

美術(絵画、工芸品)と美術館に関する探訪を主体に、
芸術に関する個人的な考えも発信する。

2016の特別展 3 フェルメールとレンブラント

2017年01月11日 | 美術館

フェルメールとレンブラント展は、いまからみるとがっかりしたものになる。

オランダの絵画の黄金期、プロテスタントのカソリックへの勝利(ルーベンスとベラスケスを指す)

バロックの最高峰を期待していたが失望であった。

ちょうどこの特別展の前に、アムステルダムの国立美術館でフェルメールとレンブラントのすごさに圧倒されて

感動したのちの日本での特別展だったためかもしれない。

オランダのフェルメールは以下が特によかった。

また、レンブラントの以下の作品にも感動した。

これ等に比べるとこの特別展では、公式カタログにある2つに絵が目玉であり、

非常の寂しかった。

 

『芸術』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 2016年の特別展 2 カルヴ... | トップ | 世界の重要文書 1 マグナ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

美術館」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL