Moritareiko2000の美術探訪

美術(絵画、工芸品)と美術館に関する探訪を主体に、
芸術に関する個人的な考えも発信する。

外国の美術館での、日本美術の取扱 3 着物の少女 アムステルダム国立博物館

2017年01月03日 | 美術館

オランダの画家 ジョージ・H・ブライトナーもジャポニズムの影響を受けた画家である。

着物姿の少女の絵が13点、特別展(2016年2~3月)として展示された。

展示は絵だけでなく、モデルが着た実際の着物も展示されている。

建物には大きくブライトナーの看板が張り出されている。

 

『芸術』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 外国の美術館での、日本の美... | トップ | 外国の美術館での、日本の美... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL