野幌森林公園 自然観察

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

野幌森林公園 :森林土壌洗浄の残渣

2017-07-16 11:29:03 | 日記
去る、7月8日:森林づくり塾2017日参加
主催:石狩地域森林ふれあい推進センター

 印象に残った事項:テフラ
野幌森林公園の森林土壌 一握を容器にとり、
水を入れ、手でもみほぐし上澄みを廃棄。
この操作を上澄みが透明になるまで繰り返した結果

①微砂と小石が残った


②微砂をデジタル顕微鏡で見た(約20倍)

水分がかなり残っていた
講師により撮影
推進センターの係りが、自宅に郵送。写真をスキャン

私の理解
①数万年前に現在の支笏湖が大噴火
この一帯は火山灰、火砕流でおおわれた
②その後、植物が侵入、植物に由来する有機物+火山噴出物+環境・・・各相互作用
③数万年の長い年月の間に、今見る森林土壌が形成
 


一握りの土壌にも不思議なロマンが有るものだ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 野幌森林公園の森 ⇒極相=サ... | トップ | この時期のツルバラ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。