野幌森林公園 自然観察

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

白菜畑

2017-06-13 18:48:39 | 日記
 専業の白菜畑を覗いて見た。
雑草一本、虫一匹も見当たらない。
管理が徹底、たいしたものだ。




ところが、しばらく見とれていたところ、
数匹のモンシロチョウがうねの間でジタバタしている。
なんだか苦しそうにも見える。

以下、愚者の想像。
①害虫駆除のために、水溶性の農薬が散布されている。
②農薬は露に溶けている。
③露をチョウが吸った
④チョウは白菜に産卵すること無く死に至る。
草も無い、除草剤散布の結果であろう。

消費者がこの白菜を摂取する頃には、農薬は無毒化しているだろう。その様に思う。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 北広山 | トップ | 野菜の支柱 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。