院長ノ本丸御殿記

横浜都筑もりした接骨院

新横浜の城址

2017-04-19 12:53:45 | 日記
今回は、新横浜駅近くにある金子城または
篠原城、篠原城山城に行きました。
ざっくり説明をすると
鶴見川東南の台地に位置し
正覚院(寺)の東南にある。
北条氏家臣の金子出雲守が小机城の支城として築いたとされる。(小机城は以前にも訪れたので確認してください)
頂部に主郭 北西に腰曲輪 東に尾根上に4つの曲輪があり、西側は消失 北東は土塁と横堀、虎口
詳しい縄張りの図は入手していませんが
看板はありました。


現在、緑地として横浜市管理とされ城址の周りはフェンスで囲まれていて、許可なく入る事はできないみたいです。
ですが、外側からは少しだけ見れたところもありました。

本丸北東あたりの曲輪かな?

空堀と思われる。
結局、これしか収穫がありませんでした。
ただ、遺構の状態は良いです。
ぜひ、一般開放してほしいです。
くれぐれも、お寺の中を通って城址に行かないようにしてくださいね。



それにしてもほんとにプリンスホテルの裏に城址があるのは不思議です。
また、再挑戦します
では、また
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« おもちゃのカンヅメ2 | トップ | 足柄城 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL