愛と嗚咽とマジ泣きと疲労困憊のマジベンチャー


マジなアドベンチャー、略してマジベンチャー。


獅子は愛する我が子を自ら谷底に突き落とすと言う。
今日は愛する我が妻を谷底に叩き落とすところでした(汗)



前回失敗に終わった


吊り橋の廃墟



パン屋の激務から解放されようやく休みとなった嫁を連れてバイクで廃墟へと。
連日の激務で心底疲れ果ててた嫁にまさかあのような試練が待っているとは‥




今年の連休は晴れ続きですね!
毎日毎日バイクdayでありました。
本当に天気が良くて気持ち良い!(前半は良かった)








きれいな景色を見ながらやってきた目的地は





あそこだー!!











どどーーん!とそびえるそのオーラは来るものを寄せ付けない凄さを発しております!


前回の吊り橋アタックルートはその後の崖登りが女性にはあまりに辛く


恐怖で体が凍りついて歩けなくなった


ので今回は河を渡るルートを探すことにしました!



あちこち歩いては浅瀬を探す


なかなか無いなぁ〜〜〜(汗)




歩くこと1時間あまり




ちょうど雪解け水で川が増水して大人の腰ぐらいの深さで流れも急
これは自分は大丈夫だけど嫁を殺すわけにいかないのでまたもやあのルートへ(笑)














か‥かわいそうだが、ガンバレ


なんとか渡りきって次は山の急斜面をトラバースしてゆくのだが、
嫁が恐怖で体が凍りついてしまい全然動けなくなってしまった。





やはり慣れてない人にとっては恐怖の場所




本当に  マジ泣き  してて

可哀想になったけどここでどうしようも出来ないので、
ただ





ガンバレ






というしかない(笑)



実はあまりの恐怖に彼女はここを戻れる自信が無かったらしく‥




川に飛び込んで泳いで帰ろう




と思ってたそうな(マジ)


そうしてガケ歩きをすること数時間後、それは姿を現した。








キぃータぁーーーーーーーー!!!!!





圧倒的な美しさに圧巻!!








すごい!とにかくすごい!!






そしてなんだか怖い!








嫁の顔は心なしか引きつってるような‥??(汗)














いやぁ〜〜〜〜 しかし凄い!

来るのも大変だけど中も凄いぜ!



あたくしはオバケが怖いので早々に退散♫

またもや帰りのルートを探すも登山道は無く、泣く泣くまた恐怖のガケコース(笑)





下は激流の川。

いや、ホントにもう可哀想。
でもここを行かないと帰れない。
泣きべそをかきながら、本当に恐怖で凍りついた体を一歩ずつ動かして
数分で降りるところを数時間?掛けて下山。
下山もつかの間、待っていたのは‥













うわはははははー!!!頑張れーーーーーー!!!
渡らないと帰れないもんね★





いやぁ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 ボロボロになって、なんとこさ無事にバイクまで戻り
無事の生還を喜び、祝いの焼肉を食って帰りました。


家に帰って風呂に入って今こうやってブログを更新しています。
嫁曰く‥





生きてきた36年間で一番怖かった!





と、申しておりました。
あの怒涛のパキスタンをついに超えたそうな(笑)
毎日の激務で疲れきって、ようやく取れた休みで人生最大の疲労を味わってる嫁(笑)
明日は起きれるのだろうか???(笑)




なんだかんだで今日も最高のマジベンチャーでやんしたー!!!


明日も晴れるかなぁ〜〜〜 連休は毎日走るどぉ〜〜〜!!










いやはやお疲れさまでした。楽しかったな♫













#岩手廃墟めぐり #廃墟ツアー #岩手の穴場









コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )
« 春になった途... 28年の時を... »
 
コメント
 
 
 
愛する嫁はん谷底に落としとるがな 笑 (ささきっこ)
2017-05-07 22:02:09
よーめーはーんー
お疲れ様でした。
只々、凄いです。
尊敬です。
写真見ただけで足すくむーーー怖
それにしてもあの廃墟は洋館ですか?
確かに美しい。最高の避暑地となりそうな場所ですね。
 
 
 
まだ落ちてない (つとむーちょ)
2017-05-08 16:31:57
>ささきっこさん

九州には廃墟多そうだよね!
ここは発電所だったところです。
美しいけど廃墟は怖いね。おれ、ビビリだからさ!(笑)

よめはんは強い女です。大丈夫です!かなりケロっとしてました(笑)
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。