箱館楼でつかまえて

北海道日本ハムファイターズ、土方歳三と旧幕府軍、時には80年代の洋楽など…あれこれ気ままに書き綴ります。

一勝の重み

2010-04-27 23:18:53 | ファイターズ
2010年4月27日(火) 札幌ドーム
○北海道日本ハムファイターズ 1-0 ●オリックスバファローズ

勝利投手 増井
セーブ 建山
敗戦投手 岸田

今季初めて、カードの初戦を取りました。

ルーキーの増井君が、7回までを投げて被安打1の無失点ピッチング。
プロ初勝利を挙げました。
おめでとう!
味方の援護が1点しかない中、よくぞ踏ん張ってくれました。
ありがとう!!

あとを受けたチャラオ、ピョンスケ、タテヤマンの無失点リレーもあっぱれ!
タテヤマンの顔が、とても凛々しかったです。
あんな凛々しいタテヤマンの顔は見たことがありません。(←個人的感想です。)

稲葉さん&信二のファインプレーのおかげで、
ライトゴロという珍しいモノを見ることが出来ました。
稲葉さんのガッツポーズと大喜びな様子が、とても印象的でした!

一勝の重みと喜びを噛みしめている夜です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   トラックバック (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 恐い話 | トップ | お祓いしたかい!? »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
とにかく (カークはメット)
2010-04-28 09:49:07
9連戦初戦とれてよかったですよね。最初に勝つのって気持ちに余裕が出る気がします。昨日のライトゴロは準備ができていたそうで、その通りにアウトにできたことが重要です。こういうプレーの積み重ねで去年までは勝っていたように思うので、これが良いきっかけになればいいですね。
カークはメットさん (まきこ)
2010-04-28 22:23:19
昨日の試合が良いきっかけになるかと思ったら、
今日は崩壊試合・・・。
こういう試合が多いですよね。
まずはエラーを減らして欲しいです!
堅守を誇っていたチームが、どうしてこうなってしまったのか・・・。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

4 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
【観戦記】2010.4.27 (ぼちぼちFs日記)
いやぁ、なにがびっくりって、 増井と紺田はやっぱり似ている! 谷元と久は遠目だと(私にとっては)同じにみえる! 4/27(火)F○-Bs● 9回表は胃が痛くなってきました(涙)。 家だったら、確実にトイレにいってるかと(爆)。 ドーム到着時点で5回表。 ピン...
【Brand New World】4月27日 オリックス6回戦 (世界日本ハムの哀れblog@愛しさと切なさと10.5ゲーム差と)
【一言】  一応改善には動くんだな。そりゃそうだ。 【朝日】日本ハム公式戦を 練習場整備 釧路市計画  まぁ、できる範囲でやるって...
【Fs試合短信】対どんでんズ6回戦(4/27) (にわか日ハムファンのブログ)
これですよこれ、この良い意味でショボい勝ち方!
2010ファイターズペナントレーズ【4.27】対オリックス6回戦。増井の好投で、1点を守りきる。 (日々邁進!)
ここ2週間で、2勝10敗と開幕から続く不振に終わりが見えない。 今日の先発は増井と、オリックスが岸田。 試合ポイント {{{: 5回表までは両投手が好投。共に無得点のまま試合が進む。 【5回裏】 先頭の小谷野が左中間への二塁打で出塁。次の二岡のセカンド...